あごニキビの治し方

*

部位別ニキビの治し方-おしり

案外目立つのがあごニキビ。
しかもこの部分にニキビができると繰り返しやすいという特徴がありますよね。
男性の場合、髭剃りを行う際に肌に刺激を与えてしまいニキビができるということもありますが、女性の場合、ホルモンバランスの乱れによってあごニキビができるということが多いようです。

あごニキビの原因は?

あご ニキビ 女性がホルモンバランスを乱すと男性ホルモンが多く分泌されますが、男性ホルモンというのは皮脂を過剰分泌させるという特徴があるんです。
男性の方がニキビができやすいというのはこういったことが原因なのでしょうね。
皮脂分泌が過剰になってしまっていると、毛穴に汚れや古い角質などが詰まりやすくなり、結果、あごニキビができやすくなる、というわけです。

またあごという部分は案外乾燥しやすい部分です。
口の周りもかさかさしますが、あごのほうも乾燥してかさかさするという方が多いと思います。
皮脂はお肌を外敵や外部の刺激から守るという役割を持っていますが、乾燥してしまうとバリア機能を高くしようと、皮脂分泌が過剰になってしまうこともあるのです。

あごニキビのケア方法

「保湿」はあごニキビケアの中で重要なポイントになります。
もちろん、メイク汚れや皮脂汚れなどを毛穴に残さないということも必要です。
あごニキビができている人は刺激の少ない洗顔料で毛穴の汚れをしっかり除去し、保湿を心がけるということが必要になります。
*

購入するならビーグレン

ビーグレン ニキビケア あごニキビは治りにくく、繰り返しやすい、しかもニキビ跡になりやすい厄介なニキビです。
そのため、ニキビを繰り返さないためのケアが必要となります。
そこでおススメしたいのがビーグレンの「ニキビケア」です。

ビーグレンの「ニキビケア」は大人ニキビをケアする為に開発されたコスメセットです。
あごニキビができやすいお肌はホルモンバランスの乱れが生じており、ターンオーバーが正常にできない状態にあることが多いのです。
古くなった角質がお肌に残ってしまい、ごわごわと硬い肌になっています。
このような状態では、有効成分がうまく肌に浸透されません。

ビーグレン 成分 ビーグレンのコスメなら、科学技術を応用して作られた独自の浸透テクノロジーQuSome(キューソーム)により、有効成分を肌の奥まで浸透させることができます。
ナノ化されたQuSome(キューソーム)カプセルに有効成分が包まれていることにより、硬くなったお肌にも、有効成分が肌の奥までぐんぐん浸透し、ニキビの原因に働きかけます。
美肌に有効なビタミンCが含まれているので、ターンオーバーをしっかりと促し、肌の治癒力を高める事が可能です。

角質層に成分がしっかり吸収されるので、ニキビ予防、改善が可能です。ビーグレンのニキビケアセットはあごニキビができやすい方にぜひ利用してほしいお勧めのケア商品です。

 

ニキビ対策ケアコスメ人気ランキング
  • ビーグレン

    ビーグレン

    独自の技術で有効成分を肌の奥に浸透させるニキビ跡ケア専用セット

  • リプロスキン

    リプロスキン

    ターンオーバーを促進させ、有効成分の浸透を助ける導入型化粧水

  • ジッテプラス

    ジッテプラス

    モデルも多数愛用中の無添加ニキビ跡ケアジェル

  • アクレケア

    アクレケア

    ニキビ跡のくぼみを自宅でケア!新感覚のデコボコ肌用美容液

  • Nov

    Nov

    敏感肌のニキビ跡対策ならコレ!肌に優しいニキビケアコスメ

全てのランキング