白ニキビの治し方

*

部位別ニキビの治し方-白ニキビ

ニキビは白ニキビや黒ニキビなどがあるといわれています。
白から黒、黒から赤、最終的に炎症が進むと膿を持った黄ニキビへと進行していきます。

白ニキビはニキビの初期段階。
大きさ的には1mmから3mm程度のもので炎症が起きていないものです。
古い角質やメイク汚れなどが毛穴につまりニキビが白くぽつっと見える状態が白ニキビと呼ばれています。

白ニキビの原因は?

毛穴が汚れなどによってふさがれて皮脂が皮膚表面に出られなくなっている状態ですが、毛穴に詰まってしまうのは皮脂だけじゃなく、ほかにもあります。
女性の場合ファンデーションがクレンジングでしっかり落とせず毛穴に入り込んだままになってしまったり、ほこりなどが入り込んでしまうこともあります。

皮脂分泌が何らかの影響を受けて過剰になってしまっていると、毛穴自体が詰まりやすくなってしまいます。
毛穴から皮脂が余計に分泌されるため、詰まり安くなってしまうのです。
ストレスによるホルモンバランスの乱れもありますし、脂質の多い食事のため皮脂分泌が過剰になってしまっているという方もいます。

白ニキビのケア方法

肌が乾燥していることでバリア機能の役割がある皮脂が過剰に分泌され、
肌を守ろうとすることもあります。
こうした様々な理由からできる白ニキビは、炎症を起こさないうちにしっかりケアすることが何よりも大切です。

よく白ニキビができると触ったりつぶしたりしてしまう方がいますが、指先や爪などについた雑菌がニキビを炎症させてしまうことも少なくありません。
ニキビの炎症、ニキビ跡を作らないためにも、白ニキビのうちにしっかりニキビケア商品やお薬などを利用して治してしまうことを心がけましょう。
*

購入するならビーグレン

ビーグレン ニキビケア 白ニキビはまだ軽いにきびだから自然に治るでしょ?なんて思っていると、炎症につながってしまうこともありますし、ニキビ跡になってしまうことだってあります。
白ニキビの段階でしっかりケアしておくこと、これはニキビを悪化させないためにも、ニキビ跡を作らないためにも必要不可欠なことなんです。

白ニキビをしっかり治し、ニキビができにくい肌に改善するためにビーグレンニキビケアセットをご紹介します。
ビーグレンは薬学博士により開発されるコスメを扱う化粧品ブランドです。
科学で実証された浸透テクノロジーを採用しており、コスメの浸透力に定評があります。

ビーグレンのニキビケアセットは、洗顔、化粧水、美容液、保湿クリームの4点セットです。 品質にこだわり、肌への負担を抑えることを考えて作られているので、白ニキビができている敏感な肌でも使うことができます

ビーグレン 成分 また、ビーグレン独自の浸透テクノロジー「QuSome」は肌の奥に有効成分をしっかり浸透させることができます。
コスメに含まれた成分はナノ化されたQuSomeカプセルに包まれており、成分を壊すことなく角質層まで届けることが可能です。

白ニキビは刺激せず炎症を起こさせないように治していく事が大切。
ビーグレンのニキビケアセットなら、肌への負担を最小限にして汚れをしっかり除去し、お肌へ潤い成分を浸透させる事ができるので、ニキビを繰り返さない健康的なお肌に導いてくれます。

ビーグレンのニキビケアで、白ニキビを改善し、繰り返さない健康な肌を作り上げましょう。

 

チュルン

白ニキビがポロッととれる!「ちゅるん」は、白ニキビに悩む方におすすめの化粧品です。
独自のマイルドピーリングで、肌サイクルを整えながら、白ニキビが自然に取れて跡もない健康的な肌に仕上げます。
低刺激なので、敏感肌の方でも大丈夫!
お肌の保湿もできるので、ニキビを繰り返さない肌作りが可能です。

公式ページへ

NOV

NOV NOVは肌が弱い方でも使える様、お肌の負担を考えて作られた化粧品です。
洗顔から乳液まで、ニキビに有効な成分が配合されており、基礎化粧品は1つのブランドに揃えたいという方にオススメ。
継続して使う事で、ニキビが出来にくい肌を作る事が可能です。
まずは1週間お試しセットで、あなたの肌に合うかどうか、手軽にチェックできます。

商品詳細・口コミへ   公式ページへ

*

白ニキビは潰す方が良い?

ニキビが出来た時、ついつい気になって手で触ってしまった経験はありませんか?ニキビを潰すと跡になるため、潰さないようにと言う方と潰した方が早く治るという方と様々な説があります。
初期のニキビは白ニキビと呼ばれており、白ニキビは潰した方が良いと言われたりもしています。その理由は白ニキビは皮脂や古い角質などが毛穴の中に詰まっているだけのニキビで、潰す事によってふくらみが治まり、赤ニキビへ進行してしまう事もないと言われているからです。
ドラッグストアなどに、コメドプッシャーなどと呼ばれる、角栓を取り除くための器具が売られていたりもしますが、たとえ白ニキビであったとしても、ニキビは潰さない方が良いでしょう。
上手く潰す事ができれば、詰まりを取り除いてあげる事は有効なのかもしれませんが、ほとんどの場合上手く潰せず、ニキビが悪化してしまう可能性が高いからです。
また、潰すという行為は肌への負担が大きいため、シミやニキビ跡の原因となってしまいます。
ニキビの種類に関係なく、ニキビは潰さずに治すようにしましょう。

オロナインで白ニキビは治りますか?

昔から、幅広い効果を発揮するオロナインですが白ニキビに効果はあるのでしょうか。白ニキビは皮脂や古い角質が毛穴に詰まった状態のニキビで、さらに毛穴の中でアクネ菌が繁殖すると炎症を起こし赤ニキビにへと悪化します。
オロナインには乾燥を抑える効果があるグリセリンやワセリンや炎症を抑え、殺菌効果があると言われているクロヘキシジングルコル酸塩液や硫酸AL/Kなどが配合されています。
白ニキビはまだ炎症を起こしていない状態なので、これらの成分が直接的に効果を発揮するという事は考えにくく、油分が多く含まれているため逆に白ニキビを増やしてしまう可能性もあります。
しかしニキビ予防には乾燥を防ぐ事が必要なので、そういう意味では
オロナインは有効かもしれませんが、ニキビを悪化させてしまう成分も入っているため答えとしてはオロナインで白ニキビは治らないという事になります。
初期ニキビの白ニキビは、正しい洗顔と乾燥を防ぐ正しいスキンケアで対応するのが一番です。

白ニキビに薬は必要ですか。

白ニキビはニキビの段階では初期のニキビで、まだ炎症を起こしていない状態のニキビです。白ニキビが悪化し、炎症を起こしだすと赤ニキビとなります。
皮膚科で処方される塗り薬や、薬局で売っている塗り薬のほとんどは炎症を抑えることを目的としているため、基本的に白ニキビには薬は必要ないでしょう。
しかし、白ニキビは見た目が黄ニキビと似ているため勘違いしてしまう方も少なくありません。黄ニキビは炎症が進み化膿してしまった状態のニキビなので適切な処置をおすすめします。
最近ではインターネット上などに白ニキビと黄ニキビの違いを比較した写真なども公開されているため、自分のニキビと比較して白ニキビなのか黄ニキビなのかを判断できますが、見た目ではなく炎症の有無で判断すると良いでしょう。
白ニキビは炎症を起こしていないので、触れても痛みはありませんが黄ニキビは炎症を起こしているため触れると痛みを感じます。
黄ニキビのように炎症を起こしてしまっているニキビには炎症を抑えるために塗り薬なども効果的です。

白ニキビが大量発生した時の治し方

ニキビができてしまう原因は古い角質や過剰に分泌された皮脂や汚れなどが毛穴に詰まってしまう事です。肌を清潔に保ち、乾燥を防ぐ事でニキビは予防できますが、白ニキビが大量発生してしまうという事は肌のお手入れ方法だけではなく、根本的な生活リズムなどを見直す必要があります。
毛穴の詰まりの原因のひとつである皮脂の過剰分泌が起こる理由を取り除かなければ、何度も白ニキビを繰り返してしまいます。
皮膚は乾燥がすすむと乾燥を防ごうと皮脂を過剰に分泌させる働きがありますが、皮脂の過剰分泌の原因は乾燥だけではありません。ホルモンバランスが乱れる事も皮脂の過剰分泌を起こします。
ホルモンバランスの乱れは不規則な生活リズムや偏った食生活、ストレスなど日常生活の乱れなどでも簡単にバランスが崩れてしまいます。
また女性の場合月経の前後などもホルモンのバランスが崩れやすいため、ニキビが出来やすいと感じている方は注意が必要です。
?
白ニキビが大量発生した場合は、肌に負担をかけない洗顔で肌の清潔を保ち、正しいスキンケアで乾燥を防ぐ事も大切ですが、十分に睡眠をとることや、栄養のバランスの良い食事に気をつけるなど、体の内側からのケアも気をつける事が、早くニキビを治す事につながります。
大量発生した白ニキビが炎症を伴う赤ニキビへと悪化していると感じた時は、早めに皮膚科へ行くなど、さらに悪化させないようにしましょう。

洗顔や化粧水の選び方

ニキビが出来やすい方は、肌のべたつきを感じる事が多いため洗浄力の高い洗顔を選んでしまいがちですが、洗浄力が高すぎる洗顔料は逆効果です。
ニキビができると皮脂を悪者のように感じるかもしれませんが、肌のコンディションを良く保つために皮脂にも大切な働きがあります。
そのため必要以上に皮脂を洗い流してしまうと肌の乾燥が進みます。その結果、皮脂の過剰分泌が起こるため毛穴の詰まりにつながります。
ニキビケア用となっている洗顔料でも、洗浄力が高すぎるものもあるため、トライアルセットなどがある場合は十分に肌との相性なども確認し使用する事をおすすめします。
できてしまったニキビが白ニキビだけという方は、肌に刺激が少ない化粧水や保湿剤で乾燥を防ぐと良いでしょう。
白ニキビに交じって、炎症を起こしている赤ニキビや黄ニキビがあるという方は抗炎症作用のあるビタミンC誘導体などが配合された化粧水を選ぶと良いでしょう。
しかし人によってはビタミンC誘導体が配合されている事が刺激になってしまう方もいるため、パッチテストなどを行った上での使用をおすすめします。
また、ひどくニキビが悪化している場合はスキンケアだけでの改善は難しいため、皮膚科などで薬を処方してもらわなくてはならない場合もあります。
ニキビができている状態は肌が敏感になっている状態でもあるため、スキンケア品は低刺激のものを選びましょう。

白ニキビはかゆいものですか?

基本的に白ニキビは炎症を起こしていないため、かゆみを感じる事はありません。しかし症状が悪化してくるとかゆくなる可能性が高くなります。
ニキビがかゆくなる主な原因は肌の乾燥や、化粧品や雑菌が刺激となっている場合、または体質的にアレルギーがある場合などがあります。
ニキビに限らず、肌の乾燥がすすむとバリア機能が低下し刺激に敏感になるためかゆみを感じてしまう事があります。
かゆみを感じる白ニキビがある場合は、患部をあたためないようにする事と肌を清潔に保ち十分な保湿を心がけましょう。
また使用しているスキンケア品に石油系の界面活性剤などが配合されていないかなど、肌の刺激となる原因を取り除く事も必要です。

*
ニキビ対策ケアコスメ人気ランキング
  • ビーグレン

    ビーグレン

    独自の技術で有効成分を肌の奥に浸透させるニキビ跡ケア専用セット

  • リプロスキン

    リプロスキン

    ターンオーバーを促進させ、有効成分の浸透を助ける導入型化粧水

  • ジッテプラス

    ジッテプラス

    モデルも多数愛用中の無添加ニキビ跡ケアジェル

  • アクレケア

    アクレケア

    ニキビ跡のくぼみを自宅でケア!新感覚のデコボコ肌用美容液

  • Nov

    Nov

    敏感肌のニキビ跡対策ならコレ!肌に優しいニキビケアコスメ

全てのランキング