アクレケアでニキビ跡は本当に治る?
実際に使った人の口コミまとめ

アクレケア

ニキビを潰してしまったり、炎症を起こしたニキビを放置していると、お肌がくぼんで治らなくなってしまいます。
お肌が凸凹になるクレーターニキビ跡にお悩みの方には、凸凹肌用美容液「アクレケア」がおすすめです。
赤みや色素沈着を改善させるタイプのコスメはありましたが、凸凹クレーター肌用のコスメは珍しいタイプだと言えます。

ニキビ跡により凸凹肌になってしまった場合、病院に通っても治療は困難だと言われています。
ところが、自宅でのケアでクレーターニキビ跡を目立たなくすることができるとなると、内容が気になるところですね。

そもそも、肌が凸凹に見える原因は、凸凹によってできる影と肌のくすみです。
アクレケアは、お肌の表面を滑らかに整えて肌にできた影を目立たなくする上、美白成分が肌のくすみを消してくれます。
クレーターニキビ跡が目立つ2つの原因に直接アプローチするので、徐々に肌の凸凹が目立たなくなるのです。
また、抗炎症作用のある成分がアクネ菌の繁殖による炎症を抑えるので、ニキビ予防にも有効です。

「凸凹肌に悩んでいるけれど病院に行くのは抵抗がある」「どうせ治らない」と諦めている方は、手軽に自宅で試せるアクレケアで、ニキビ跡対策を行ってみませんか?

金額 薬用アクレケア 4,500円(税込)
容量 約1ヶ月分 30ml
 

成分
アルブチン、グリチルリチン酸2K、精製水、チューベロースポリサッカロイド液、水解卵殻膜、カムカムエキス、ヒアルロン酸、カモミラエキス、茶エキス、キサンタンガム、ペンタンジオール、濃グリセリン、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、水添ヒマシ油、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、水酸化Na、メチルパラベン、無水エタノール

アクレケアの特長

特徴 アクレケアには、デコボコ肌をなめらかにする有効成分はもちろん、ニキビ予防や今あるニキビにも効果的に働く成分が多く配合されています。

そんな有効成分の代表がビタミンCです。
ビタミンCが美肌に効くという事は皆さんご存知でしょうか?

ビタミンCのお肌への美容作用は、以下の様なものがあります。

  • メラニンの生成を抑え、シミ・そばかす等を防ぐ

  • 肌荒れ全般に効果的

  • 肌のキメを整える

  • 皮脂のバランスを正常にする

  • お肌にうるおいをキープし、ハリを与える


アクレケアには、お肌に良い事だらけのビタミンCを多く含む「カムカム」という植物から獲られる「カムカムエキス」が配合されています。
カムカムは、なんとビタミンCの含有量世界一を誇る植物なので、カムカムエキスにも天然美白成分であるビタミンCがたっぷり含まれているのです。
ビタミンCには美白効果以外にも、生活リズムの乱れからくるニキビや肌荒れを予防する効果も期待できます。

アクレケアによるスキンケアを日々続ける事で、ニキビだけでなく様々な肌トラブル全般を予防できるので、まさに一石二鳥のスキンケアができるのです。

*

アクレケアのここがすごい

アクレケア 今までクレーターニキビ跡の治療と言えば、クリニックや美容外科での治療が主流でした。
クレーターニキビ跡の治療に特化したコスメは無く、自宅でのスキンケアは気休めでしかない状態だったのです。
そんな中誕生したコスメが、凸凹肌用美容液である「アクレケア」です。

そもそもお肌の凸凹が目立ってしまうのは、お肌にできた窪みが作る影のせいです。
アクレケアは、有効成分によりお肌の表面に薄いベールを作り、なめらかにするという方法で、凸凹による影を目立たなくします。
ベールにはヒアルロン酸の10倍ともいわれる保湿力があるので、自然でしっとりした肌に仕上げる事が可能です。

また、アクレケアを使うと手軽にクレーターニキビ跡のケアができる点も見逃せません。
クリニックや美容外科でレーザー治療を受けると、1回に3~5万円は必要です。
クレーターニキビ跡を治すためには複数回の治療が必要なので、少なく見積もっても治療費は20~30万円ほどになるでしょう。
レーザー治療に必要な治療費を考えると、アクレケアは非常にコスパに良い治療法だと言えます。
「自宅でコストをかけずにクレーターニキビ跡を改善できる」という点は、アクレケア最大のメリットではないでしょうか。

お肌の凸凹に悩む人はたくさんいるのに、今まで無かったタイプのアクレケア。
利用者の満足度も92%と非常に高い数字が出ています。
今まで諦めかけた凸凹肌の自宅ケア、アクレケアで挑戦してみてはいかがでしょうか?

 
*

スキンケアでの美容液の役割とは?

ニキビ跡 アクレケア

美容液の役割として、肌に栄養をしっかりと与えることが挙げられます。
様々な美容液が色々な化粧品メーカーから販売されていますが、どの商品にも肌に有効な成分が配合され、シミやシワ、ハリなどに効果的な成分や美肌成分が多く配合されている点が特徴です。
洗顔をして化粧水を使った後に美容液を使用すると、有効成分が浸透しやすくなり、化粧水の効果を促進できます。
肌トラブルを避け、美白や美肌効果を得るためには、肌に栄養を与えることが不可欠です。
美容液には、肌に必要な栄養がしっかりと配合されており、日常のケアにプラスする事でさらに効果的なスキンケアが見込めるでしょう。

アクレケアがクレーター肌を改善する仕組み

アクレケアは、凸凹肌ケアの薬用美容液として人気のある商品です。
「ニキビが悪化した後、症状が治まったのにデコボコの肌になってしまった」なんて事はありませんか?
アクレケアは凸凹肌を目立たなくしてくれるので、クレーターニキビ跡でお悩みの方におすすめです。
クレーターとなった肌は、光の当たり方によってできる影が原因で目立ってしまいます。
アクレケアで肌にハリを与えてデコボコの状態をなめらかに整えると、影ができにくくなり、クレーターを目立たなくしてくれます。

なお、アクレケアには先に挙げたカムカムエキス以外にも、クレーターニキビ跡に有効な成分が配合されています。
ここからは、アクレケアの有効成分について詳しく見ていきましょう。

卵殻膜が肌を修復!

アクレケアには卵殻膜が配合されています。
卵殻膜は、卵の固い殻の内側にある0.07mmの薄皮のことで、肌を修復する効果があるため、中国では傷の手当てに使われていました。

具体的な成分としては、卵殻膜には多くのアミノ酸が含まれているのですが、中でも注目すべきが「シスチン」と言うアミノ酸です。
シスチンは体の中に入るとL_システインと言う成分に変わります。
このL_システインは、シミやソバカスに効果のある成分です。

また、アクレケアにはハリのある赤ちゃんの肌に多く存在するⅢ型コラーゲンが配合されています。
従って、アクレケアを使用すると、Ⅲ型コラーゲンの効果で肌がプルプルになるのです。
(L_システインには、Ⅲ型コラーゲンをサポートする働きもあります。)

L_システインが肌のくすみを消して、Ⅲ型コラーゲンが肌をなめらかにして影を目立たなくさせるので、「アクレケアはクレーターニキビ跡に効果がある」と評価されているのでしょう。

保湿成分が肌をなめらかに!

アクレケアには、ヒアルロン酸、月下草エキスといった肌をなめらかにする保湿成分が配合されています。

ヒアルロン酸の効果

1gで6000mlの水分を保水できると言われます。
肌に塗ると角質層の水分を逃さないので、肌の乾燥を防ぐ効果が期待できます。

月下草エキス

ヒアルロン酸の10倍もの保湿力を持つ点が特徴です。
肌の乾燥を防止するだけでなく、バリア機能を高めて外的刺激から肌を守るので、老化防止に役立ちます。

凸凹のクレーターニキビ跡を改善するためには、ターンオーバーを促進し、新しいなめらかな肌へと生まれ変わらせることが重要です。
肌が乾燥するとターンオーバーが乱れるので、保湿成分が豊富なアクレケアは、クレーターニキビ跡ケアに有効だと言えるのです。

美白成分がくすみを消す!


カモミラエキス

カモミラエキスは、キク科の植物であるカミツレの花から抽出される成分です。
肌は、紫外線を浴びるとメラニンを生成しますが、メラニン生成を助ける成分がエンドセリンという物質です。
カモミラエキスには、エンドセリンの働きを抑制する効果があるので、シミやくすみを改善します。
また、保湿効果や血行の促進効果も持っているため、肌のターンオーバー促進作用も期待できます。

茶エキス

ビタミンCを豊富に含むので、美白効果が期待できます。
また、コラーゲンを守って肌に弾力を与える効果もあります。

アクレケアで効果が感じられるまで大体何ヶ月?

ニキビ跡 アクレケア

ニキビ、赤みニキビ跡、色素沈着ニキビ跡の場合、2週間程度で感じる方がいるようです。
しかし、基本的には3~4ヶ月は使う必要があります。
その理由として肌のターンオーバーが関係しています。

ターンオーバーの周期は、約28~56日と言われるのですが、個人差があります。
年齢による差が特に大きく、20代の方なら遅い方でも1ヶ月程度経過すれば、新しい肌に生まれ変わります。
しかし、年齢を重ねるとターンオーバーの周期が長くなるので、少なくとも2ヶ月程度はアクレケアを使わないと効果を実感しにくいかもしれません。
効果をしっかりと実感するために、根気よく使ってみましょう。

なお、ターンオーバーの促進には、食生活や生活習慣の改善も有効です。
栄養バランスの取れた食事をとり、肌のゴールデンタイムと言われる22時~翌2時の間は寝るなど、肌に良い生活を心がけましょう。

ニキビ跡ケアに時間がかかる理由

ニキビ跡のケア商品を利用しても、なかなか効果が実感できないと諦めてしまう方が多いです。
ニキビ跡ケアには、多くの時間が必要です。
ニキビ跡が消えるまで時間がかかる理由は、肌の奥深くまでダメージを受けていることが挙げられます。
肌の奥深くまでダメージを受けていると、そのダメージが修復されるためには時間がかかってしまいます。
しかし、通常多くの時間がかかるニキビ跡のケアも、アクレケアのような有効成分が配合された美容液を使うことにより、効果を促進する事が可能です。
コスメを使って肌のターンオーバが正常に行われるようになると、ダメージを受けた肌の生まれかわりを促す事ができ、健康的な肌をより早く取り戻せます。

アクレケアの正しい使い方

アクレケアを使う前には、しっかりとメイクや汚れを落とし、肌を清潔に状態を保つことが大切です。
汚れが残っていると、その汚れが有効成分の妨げとなり、効果を実感できない場合があります。
美容液は通常、化粧水などの後に使用するのですが、アクレケアは伸びがよく化粧水としても利用できる商品です。
ただし、基本的な使用手順は「洗顔→化粧水→アクレケア→保湿クリーム(乳液)」だと覚えておきましょう。

アクレケアの使い方

① アクレケアを手の平に5~6滴ほど出します
② 指の腹で凸凹が気になる部分に優しく馴染ませます
③ さらに手の平で優しく押さえて肌に浸透させます

アクレケアには凸凹肌に有効な成分がしっかりと配合されていますので、正しい使い方をすることで効果が実感できます。

アクレケアとリプロスキン・ベルブランの違い

ニキビケア商品はアクレケアだけでなく、他にも販売されています。
アクレケア以外で人気のある商品がリプロスキンやベルブランです。
リプロスキンには前から販売されていることもあり、多くの人に効果が認められており、実績がある商品と言えます。
また、公式サイトで購入すれば返金保証などもあります。
アクレケアは実績は少ないものの、卵殻膜や希少性の高い月下香のエキスなども配合され、リプロスキンにはない効果を実感することができます。
また、ベルブランも「あらゆるタイプのニキビ跡を改善できる」と評判です。
どの商品も合う人と合わない人がいるので、ご自身の症状に合ったものを選択しましょう。

アクレケア・リプロスキン・ベルブラン比較表

商品名 分類 主な成分 効果 価格
アクレケア 美容液 月下草エキス、カムカムエキス、カモミラエキス、卵殻膜 ニキビ予防・ニキビ、ニキビ跡の改善 通常価格
8,000円
定期購入
4,500円
リプロスキン 導入型柔軟化粧水 ダーマホワイト、ホメオシールド、低分子コラーゲン 肌を柔らかくして美容成分の浸透を助ける 通常価格
5,378円
定期購入
2,690円(初回)
ベルブラン 美容液 グリチル酸2K、ナノ化油溶性天草エキス、トラネキサム酸、ヒアルロン酸 ニキビ予防・ニキビ、ニキビ跡の改善 通常価格
7,862円
定期購入
4,566円(初回)
※価格は全て税込

ニキビ跡ケアにはどれがおすすめ?

結論から言うと、クレーターニキビ跡のケアにはアクレケアがおすすめです。
卵殻膜が配合されているので、肌の再生に大きな効果が期待できます。
一方、赤み・色素沈着ニキビ跡であれば、抗炎症作用や美白効果が強いベルブランの方が良いでしょう。
リプロスキンは導入型柔軟化粧水なので、アクレケアかベルブランの前に使用することをおすすめします。
リプロスキン単体で使用しても、ニキビ跡の改善効果はあまり期待できません(ほとんど保湿成分なので)。

なお、アクレケアは以下のような方には不向きです。

すぐにクレーターニキビ跡を治したい

クレーターニキビ跡の改善には時間がかかります。
即効性のある治療法はありません。

クレーターニキビ跡を完全に治したい

ベルブランは「クレーターニキビ跡を目立なくする」ことはできますが、「クレーターニキビ跡をキレイに治す」ことはできません。

アクレケアの価格と購入方法

アクレケアは、公式サイトからの購入が一番お得です。
公式サイトでは、1本30ml(約1ヶ月分)が通常価格8,000円(税込)で販売されています。
Amazonや楽天など大手通販サイトでも販売されていますが、公式からの購入をおすすめする理由は定期購入です。
定期購入だと通常価格の約44%引きで購入できるので、お得に買いたい方は公式サイトを利用しましょう。
また、初めての方には2本定期コースもおすすめです。

アクレケア定期コース比較表

コース名 価格 配送間隔 利用期間の縛り
お得な定期コース 4,500円 1ヶ月に1回(30日間隔) 4ヶ月の継続利用
2本定期コース 2本で5,500円
(2回目以降は8,000円)
1ヶ月に1回(30日間隔) 4ヶ月の継続利用
※価格は全て税込

「定期コースって4ヶ月も継続しないといけないの?」と思われるかもしれませんが、クレーターニキビ跡の治療には時間がかかります。
焦ることなく、辛抱強く続けていきましょう。

アクレケア定期コースの解約方法

アクレケアにはお得に購入できる定期コースがあります。
通常価格が1本8,000円するのに対し、定期コースなら1本4,500円で購入できます。
アクレケアは効果的な美容液なのですが、中には肌に合わないという方もいます。
肌に合わなかった方にとって気になるのが、定期コースの解約方法ですよね?

定期コースを解約するには条件があります。
まずは、定期コースに申し込んでから4回以上の商品受け取りが必要です。
4回以上受け取っている方ならいつでも解約できます。
通常は、前回の商品が届いてから30日後に次の商品が届くので、5回目以降の商品到着予定日の10日前までに電話連絡すれば解約可能です。

定期コースを解約する場合の連絡先

電話番号:089-907-7793
受付時間:9時~17時(月~金)

アクレケアでデコボコ肌が改善した口コミまとめ

「アクレケアでニキビ跡を改善できた」という口コミ見ると、早い方なら2週間程度で少しずつ効果を実感し始めたようです。
2週間ごろに徐々に赤みや色素沈着が消えるのを実感し、効果に期待してリピーターとなる方も多いです。
クレーター肌の場合は、3ヶ月程度で徐々にクレーターが薄くなってきているという声もあります。
約一年使い続けた方は、ニキビができにくくなり、ツルンと滑らかな肌に生まれ変わったそうです。
このように、多くの方がアクレケアの効果を実感しているので、ニキビ跡で悩んでいる方は、一度試してみる価値のある商品です。
では、実際にアクレケアでニキビ跡が改善した方の口コミを見てみましょう。

効果はあります!辛抱強く続けましょう

クレーターニキビ跡を完全に治すことは難しいですし、治療に時間がかかることは知っていました。
でも、皮膚科で治療するほどお金をかけたくないので、ネットで評判の良かったベルブランを使ってみることにしたんです。
4ヶ月の定期コースに申し込んだのですが、3ヶ月経ってもあまり効果を実感できず、「もう解約しようかな」と思っていたところ、鏡を見ると以前より凸凹が目立たなくなっている様な気がしました。
「やっぱり辛抱強く続けないとダメだ!」と思い直し、現在6ヶ月継続して使っています。
時間はかかりますが、ベルブランにはクレーターニキビ跡を改善する効果があると思います。

年齢:30代
性別:女性
評価(5点満点):★★★★

リプロスキンとの併用がおすすめです

前はリプロスキンだけを使っていたのですが、全く効果がありませんでした。
よくよくリプロスキンについて調べてみると、導入型化粧水であることが判明!
リプロスキンとベルブランを併用することにしました。
経済的な負担は少し大きいですが、併用を始めてから肌がキレイになっていると思います。
「クレーターのニキビ跡が残ると治らない」と思い込んでいましたが、希望を持って毎日使っています。

年齢:20代
性別:女性
評価(5点満点):★★★

ニキビができにくくなりました

中学生の頃からニキビができはじめ、20歳を過ぎた今でもニキビができます。
いつも頬が赤いので、メイクで隠しているのですが、なかなか自分に合ったケア用品が見つかりませんでした。
友人にすすめられてベルブランを購入して使い始めたところ、2ヶ月ほどで頬の赤みが消え、ニキビができなくなっていることに気付きました。
しばらく使い続けて、ニキビケアが必要ない肌になればいいなと思っています。

年齢:20代
性別:女性
評価(5点満点):★★★

*
ニキビ対策ケアコスメ人気ランキング
  • ビーグレン

    ビーグレン

    独自の技術で有効成分を肌の奥に浸透させるニキビ跡ケア専用セット

  • リプロスキン

    リプロスキン

    ターンオーバーを促進させ、有効成分の浸透を助ける導入型化粧水

  • ジッテプラス

    ジッテプラス

    モデルも多数愛用中の無添加ニキビ跡ケアジェル

  • アクレケア

    アクレケア

    ニキビ跡のくぼみを自宅でケア!新感覚のデコボコ肌用美容液

  • Nov

    Nov

    敏感肌のニキビ跡対策ならコレ!肌に優しいニキビケアコスメ

全てのランキング