オードムーゲはニキビ跡に効く?

dプログラム

dプログラムは美肌効果を得つつも低刺激でお肌に優しく、「美肌を作る」ためにつくられたスキンケア・メーキャップブランドです。

商品はアンバランスな肌に最適なバランスケアプログラム、ニキビができやすい方に利用してほしいアクネケアプログラム、乾燥肌にモイストケアプログラム、年齢を感じ始めた肌にエイジングケアプログラムがあります。

それぞれ、メイククレンジング、洗顔料、化粧水、乳液、トライアルセットがありますので、お試ししてから自分の肌に合ったものを利用すると良いでしょう。

金額 1週間のトライアルセット 税抜1400円
【クレンジング】
ディープクレンジングオイル 税込2700円
マイルドクレンジングジェル 税込2700円
【洗顔料】
コンディショニングウォッシュ 税込2700円
コンディショニングソープ 税込1620円
【化粧水】
アクネケアローション 税込3780円
【乳液】
アクネケアエマルジョン 税込4104円
アクネケアエッセンス 税込4320円
容量 トライアルセット
クレンジングオイル 2ml×2
コンディショニングウォッシュ 20g
ローション 23ml
乳液 11ml

   

成分
トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム、エリスリトール、濃グリセリン、精製水、1,3ブチレングリコール、ポリエチレングリコール1000、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、クエン酸ナトリウム、クエン酸、メタリン酸ナトリウム、ピロ亜硫酸ナトリウム、オウバクエキス、フェノキシエタノール

dプログラムの特徴

特徴 dプログラムはお肌にとって必要な7つのカギを中心に考えたプログラムです。

ライフスタイルと肌の関係、美しさのカギとなる美肌バリア機能、お肌トラブルのタイプ、高機能マイルド処方、こだわりの成分を新鮮に届ける不思議な容器、美肌バリア機能を保持しながらの洗顔、24時間休憩なしのスキンケア、以上7つです。

生活習慣は肌に強く作用します。
忙しく睡眠時間も取れないという生活を送っていれば、肌に即現れます。
忙しい中でも良質な成分で自分の肌に合ったスキンケアを行うことでお肌をいい状態にしてくれます。
肌トラブルは美肌バリア機能が壊れてしまうことで引き起こされます。
美肌バリアがしっかり整っていれば、紫外線からも埃からもまたメイクの刺激からもお肌を保護することができます。
その保護をしっかりしてくれるスキンケアを、その方の肌の状態に合わせて作っているため、dプログラムは、4つのプログラムに分けられているのです。

油分、水分のバランスの悪い肌にはバランスケアプログラム、ニキビ肌にはアクネケアプログラム、乾燥しがちな肌にはモイストケアプログラム、年齢を感じ始めた肌にはエイジングプログラム、いずれも、それぞれのお肌のタイプに沿ったプログラムとなっています。

*

dプログラムのここがすごい

dプログラム dプログラムはお肌のタイプによって使い分けができます。

お肌のタイプというのは人によって違いがあります。
それほどトラブルがないけれど、鼻やおでこは脂っぽくて頬は乾燥しやすい、というアンバランスなタイプもあれば、睡眠不足が続くと即ニキビができてしまう、食生活がニキビにつながるなどのニキビができやすい肌、また季節に関係なくいつでも乾燥してしまう肌はトラブルを起こしやすい肌です。
年齢を重ねていけば、今まで感じなかったトラブルをお肌に強く感じるようになります。

こうした女性の多くの悩みに応えるように生まれたのがdプログラムです。

みんなが同じケア商品を利用するのではなく、ユーザー自身が自分の肌に合ったものをチョイスできる、これは素晴らしいことです。

さらにこのdプログラムシリーズにはいつものラインに加えて、スペシャルなケアが行えるようなラインナップがあります。
いつものケアにプラスすることでより良質なケアができるdプログラム独自の集中ケアプランです。
このラインナップも保湿、紫外線、ニキビなど、それぞれのお肌のトラブルに合ったケアが用意され、成分や処方についても高いこだわりを持った低刺激性となっています。
安心して利用でき、しかも自分のお肌に合ったスペシャルケアができる、dプログラムは女性の肌にとことんこだわって生まれた商品なんです。

   


*

1. 資生堂のニキビケアコスメ「dプログラム」のご紹介

自分なりのスキンケアをしているのに、いつもニキビができてしまい悩んでいる方も多くいると思います。
色々なニキビケア用品を試して効果が実感できなかったという方は、資生堂のニキビケアコスメ「dプログラム」を試してみてはいかがでしょうか。
dプログラムでは様々な肌の状態に合わせた、メイク落としのクレンジングやソープ、医薬部外品のローションや乳液、美容液なども用意されています。
厚生労働省から、医薬部外品として承認された有効成分を配合し、肌の状態がアンバランスの方、ニキビができやすい方、乾燥しやすい方、年齢を感じている方など、それぞれの肌に合ったプログラムケア商品を選ぶことができます。
自分の肌に合った商品を選びたいという方に、dプログラムはおすすめの商品です。

1-1. 医療部外品って何?

dプログラムの商品は医療部外品なのですが、この医療部外品って何?という方もいるのではないでしょうか。
この医療部外品とは、医薬品と化粧品との中間に位置付けされるもので、効果も医薬品と化粧品との中間とも言えます。
医薬品は効果は高いのですが、副作用が心配になります。使い方を間違えれば副作用が出る可能性が高く、そのため医師の診断の元、処方される薬です。
化粧品には多くの美容成分が配合され、色々な効果を謳った商品もありますが、効果は医薬品と比べればあまり期待できない商品です。
この医薬品と化粧品との中間に位置づけされる医療部外品は、化粧品より効果が高く、医薬品より副作用の心配のない商品です。 そのため、安全に効果を得たいという方にオススメの商品になります。

1-2. アクネケアプログラムは敏感肌でも使えますか?

dプログラムでは、ニキビを防ぎたい方のためにアクネケアプログラムが用意されています。
このdプログラムは、アクネケアプログラムをはじめ、全ての商品が皮膚疾患のある方を対象にパッチテストが行われています。
大学病院の医師の協力を得ながら行っているテストのため、敏感肌の方でも安心して利用できる商品です。
しかし、敏感肌の方の中には、同じように謳った商品を利用して、炎症を起してしまったというかたもいると思います。
このdプログラムではパッチテストが受けられる病院の紹介もしています。
自分の肌でも本当に大丈夫かと心配の方は、病院でのパッチテストを受けることも可能です。

2. dプログラムの洗顔がニキビに効く理由

dプログラムでの洗顔がニキビに効果のある理由として、薬用成分の効果や浸透感、低刺激の商品であることが挙げられます。
化粧品に配合される成分よりも、より効果的な薬用成分を配合することにより、ニキビをしっかりと防いでくれます。
また、ニキビができやすい肌は古い角質が溜まっている方が多く、成分が浸透しにくい肌になっています。
このdプログラムの商品では高い浸透感があり、様々な肌になじみやすく、肌にしっかりと浸透してくれます。
ニキビケアでは、刺激を与えてしまうとさらに悪化させてしまう場合もあります。
この商品は、低刺激設計で安心してニキビケアができる様に設計されています。

2-1. 正しい洗顔方法-ニキビに優しい洗顔とは

ニキビができてしまうと、今まで以上に洗顔をしてしまいがちです。
しかし、洗顔のし過ぎがニキビを悪化させる原因となる場合があります。
ニキビができている状態の肌には、刺激を与えないように優しく洗うことが大切です。
ニキビに優しい洗顔とは、手の平で肌をこするような洗顔ではなく、泡だけで優しく洗ってあげることです。
また、洗顔料の刺激が強いという方は、洗顔料を使わず、ぬるま湯だけで洗うのもニキビに優しい洗顔と言えます。
ニキビができてしまった場合には効果的な薬を使用し、後はなるべく刺激を与えず、肌のターンオーバーを正常に働かせることだけを考えるほうが効果的です。

2-2. ゴシゴシ洗顔はニキビの元!間違った洗顔方法

ニキビができてしまうと、毎日の洗顔が悪かったのではないかと、ゴシゴシ洗いをしてしまう方がいます。
肌をゴシゴシと洗うことは肌にとって大きなストレスとなります。
肌にストレスを与え続けることによって、肌の正しいサイクルが乱され、皮脂の分泌量が増えたり、乾燥しやすい肌になり、ニキビを引き起こす原因となります。
大切なのは、肌にストレスを与えず、汚れを落とすことです。
ゴシゴシと洗わないと、汚れを落とした感じがしないという方もいるかもしれませんが、ある程度の皮脂は肌に必要なのです。
ニキビケアでの洗顔は、洗顔料をしっかり泡立て、泡で優しく洗うことがポイントです。

3. dプログラムのクレンジングは肌に優しいジェルタイプ

化粧を落とすためのクレンジングでは、どうしても力が入ってしまいがちです。
化粧をしっかりと落とすために力が入ってしまうのは分かるのですが、この刺激によりニキビの原因になることがあります。
dプログラムのクレンジングはジェルタイプなので、力を入れることなくしっかりメイクも落とすことができます。
ニキビができにくい肌にするためには、肌への摩擦をできるだけ減らすことが大切です。
この肌への摩擦を減らすためには、毎日のクレンジング選びも重要です。
摩擦を与えることなくメイクを落とせるクレンジングを選ぶだけで効果的なニキビ予防ができます。

3-1.クレンジングはジェルとオイルどっちがおすすめ?

クレンジングオイルは、メイクをしっかりと落とすことができるので、オイルタイプを利用している方も多いと思います。
サラサラ液状のオイルなら、手でこすっているという感じが得られるので、メイクを落としているという実感も得られやすいクレンジングです。
しかし、その摩擦が肌に大きな負担となっていることもあります。
ジェルタイプなら摩擦が少なく、肌への負担を減らしたクレンジングができます。
ニキビケアをお考えならジェルタイプのクレンジングがおすすめです。

4. 化粧水の後に乳液が必要な理由

化粧水の中には保湿成分も含まれているため、とても重要なのですが、乳液にも大切な働きがあります。
それは、化粧水の成分を肌に閉じ込めるフタの役割です。
肌に化粧水を付けただけでは、成分が浸透せず乾燥してしまう場合があります。
しかし、化粧水をした後に乳液を付けることにより、化粧水に含まれる肌によい成分をしっかりと閉じ込めることができます。
化粧水の効果をしっかりと得るためにも、化粧水を付けた後には乳液でフタをすることが大切です。

5. dプログラムを実際に使った人の評価まとめ

dプログラムを使った方の中には、スキンケア商品を利用しても、ヒリヒリ感やピリピリ感があり、継続して使えなかったと言う方でも、このdプログラムは使うことができたという方もいます。
dプログラムは低刺激設計で作られているので、この効果を実感している方が多くいるようです。
また、「使用感はとてもさっぱり」、「夏場はとても気持ちいい」という声もあり、ベタツキが気になる方も安心して使えます。
「この商品を使いはじめてニキビが治りました」と言う方も多いので、ニキビケアでお悩みの方は、是非dプログラムを体験してみてはいかがでしょうか。

*
ニキビ対策ケアコスメ人気ランキング
  • ビーグレン

    ビーグレン

    独自の技術で有効成分を肌の奥に浸透させるニキビ跡ケア専用セット

  • リプロスキン

    リプロスキン

    ターンオーバーを促進させ、有効成分の浸透を助ける導入型化粧水

  • ジッテプラス

    ジッテプラス

    モデルも多数愛用中の無添加ニキビ跡ケアジェル

  • アクレケア

    アクレケア

    ニキビ跡のくぼみを自宅でケア!新感覚のデコボコ肌用美容液

  • Nov

    Nov

    敏感肌のニキビ跡対策ならコレ!肌に優しいニキビケアコスメ

全てのランキング