ハイチオールCはニキビ跡に効く?

ハイチオールC

ハイチオールCプラスは、新陳代謝をサポートし、シミ・また全身の倦怠感を除去するなど、お肌と健康両方に作用するお薬として知名度が高い商品です。
特に女性の疲労には信頼度の高い商品ですね。

シミの原因となる過剰なメラニン生成を抑制することで、肌のメラニンを無色化、透明感のある肌に仕上げてくれます。
肌の代謝を助けることでメラニン抑制を活性化し、酵素の働きを助けることでより高い代謝を促します。

年齢を重ねると体が妙にだるくなったり、今までなんともなかった紫外線でいきなりシミができるという事があります。
また、若い方でも疲れていると、シミはできやすくなるのです。
体に疲労を強く感じる人、またシミ、そばかすが目立つようになったら、一度ハイチオールCをお試しください。

なお、ハイチオールCは、シミやそばかすのケアだけでなく、シミ以外の肌トラブルの改善効果も期待できます。
ニキビやニキビ跡ケアにも有効なので、様々な肌トラブルで悩んでいる人におすすめの商品です。

金額 60錠 税込1,620円(税抜1,500円)
180錠 税込4,536円(税抜4,200円)
容量 瓶(小) 60錠
瓶(大)180錠

   

成分
【有効成分】L-システイン、アスコルビン酸(ビタミンC)、パントテン酸カルシウム
【添加物】無水ケイ酸、セルロース、乳酸Ca、白糖、ヒドロキシプロピルセルロース、ヒプロメロース、炭酸Ca、カルナウバロウ、ステアリン酸Mg、タルク、酸化チタン、トウモロコシデンプン、プルラン、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール

ハイチオールCの特徴

特徴 ハイチオールCプラスの効果効能は、シミ、そばかす、日焼けなどの色素沈着、全身倦怠、二日酔い、ニキビ、湿疹、じんましん、かぶれ、くすりまけとあります。
ハイチオールCそのものの効果は代謝をサポートするという効果になりますが、この代謝を助けるという効果が、この効能を生んでいます。
色素沈着・シミ・全身倦怠・二日酔い等の症状において、どうしてこのような状態になるのかというと、すべてにおいて代謝がかかわっています。

シミは紫外線を浴びることによってメラニンが過剰に生成され、肌にメラニンが色素沈着することで起こりますが、このメラニンを無色化するために皮膚代謝をよくする必要があります。

つまり皮膚細胞の代謝を活性化し、メラニンをやっつける力を発揮する事が必要になるのですが、そのサポートを、ハイチオールCプラスが行ってくれるという事です。

代謝を促す効果があるハイチオールCプラスは、現代人の生活をサポートするという事にもつながります。
7歳未満は利用できませんが、思春期世代は利用できますので、ニキビやそばかすなどにも利用してほしいお薬です。
最近多くなっている大人ニキビにも効果が期待できるので、ご家族で利用したい有能なお薬ですね。

*

ハイチオールCのここがすごい

代謝というのは、生きていくためにとても大切なことです。
皮膚も毛髪も私たちの体の中では代謝なくしては成長できない部分がたくさんあります。
代謝が滞る事によって体に健康被害を起こすこともあります。
リンパの代謝が悪くなると血液循環にも影響が出ますし、血液循環が悪くなると心臓などの内臓にも影響があります。
毛髪を健康に成長させるために必要な栄養素も、決系樹幹が悪くなることで悪い影響がありますし、毛髪時代のヘアサイクルも代謝によって行われていることです。

この代謝に力を貸してくれるハイチオールCプラスは、肌にとっても体の健康にとってもとてもいい効果が期待できるのです。
疲れるようなことをしていなくてもなんだか疲労感があるという場合、代謝が崩れていることが多いです。
こういう疲労感が取れない状況で肌を見ると、透明感が失われ、しみなどができやすい状態になっていることも少なくありません。

シミやそばかすに外側からアプローチすることもとても大切なことですが、内部からもしっかりアプローチすることで、シミ、そばかすにならない肌、また疲労感のない元気のある体にすることができるのです。
元気がなくなってきたな、シミなどができやすくなってきたなと感じたら、ハイチオールCプラスを利用してみてください。

   


*

エスエス製薬「ハイチオールC」の主成分と効果

エスエス製薬のハイチオールCプラスには、シミの原因となるメラニンの過剰分泌を抑制し、無色化する作用のある成分のL-システィンや、シミやそばかすを改善し倦怠感をなくす効果のある成分のアスコルビン酸(ビタミンC)や、肌細胞の新陳代謝を正常化させる成分のバントテン酸カルシウムが含まれています。
その他には、二日酔いの治りを早くしたり、ビタミンCの効果で新陳代謝を活性化し、ターンオーバーの促進など幅広い効果を持っています。
医薬品の服用方法は、年齢などによって用量が決まっているので、適切に使用することが重要です。

ハイチオールCがニキビに効く理由

OK ハイチオールCにはニキビ跡に効果的な成分が配合されています。
例えば、ビタミンCは抗炎症作用があるので、赤みのあるニキビ跡に対して効果的です。
また、LシステインとビタミンCにはメラニンの分泌を抑制する効果、ビタミンCには保湿効果やターンオーバー促進効果があります。

従って、シミの原因となるメラニンの排出を促すので、色素沈着を起こしたニキビ跡にも効果的です。
その他、パントテン酸はビタミンCの働きを高めてくれる上、コラーゲンの生成や肌のターンオーバーを促進します。

ただし、ニキビ跡に有効に成分が配合されているとはいえ、ハイチオールCに即効性は期待できません。
ニキビ跡が改善されるには、2~3ヶ月は必要と考えておきましょう。
数ヶ月単位の時間がかかるので、効果が実感できるまでは使い続けることが大切です。

注意!クレーターニキビ跡は改善できない

赤みや色素沈着のニキビ跡には有効なハイチオールCですが、クレーターニキビ跡には効果がありません。
クレーターニキビ跡は、肌の深層部が深く傷ついて皮膚組織が破壊されている状態なので、皮膚科のレーザー治療など、専門的なケアをしないと改善できないのです。
ハイチオールCはターンオーバーを促進させる効果がありますが、深層部まで傷ついた肌を修復するほどの効果はありません。

本当にニキビ跡は改善した?ハイチオールCの口コミ・評判

ニキビ跡の赤みが目立たなくなった

今までアルバイトをしたことがなく、大学を出て初めて働き始めました。
慣れない社会生活でストレスを感じ、あまりニキビができるほうではなかったのですが、ドンドンとニキビが増えてしまったんです。
症状が治まっても赤みが残り、人に会うことに抵抗を感じるほどでした。
何か対策が必要だと思い、ハイチオールCを飲み始めると、1ヶ月ほどで赤みが徐々に薄くなりました。
ハイチオールCを飲み始めてからはニキビもできにくくなり、今まで通りの肌状態に戻っています。

年齢:20代
性別:女性
評価(5点満点):★★★★

シミが消えない!期待していただけにガッカリです・・・

アウトドアのスポーツが好きで、若い頃から外で運動していたせいか、30代に入ってからシミが気になるようになりました。
そこで、シミに効果があると評判のハイチオールCを試したのですが、2ヶ月服用しても全く変化がありません。
かなり期待していたのでガッカリです。
しかし、ネットで確認すると色素沈着の改善には時間がかかるとのことなので、もう少し飲み続けてみようと思います。

年齢:30代
性別:女性
評価(5点満点):★★

プラスαでハイチオールC服用がおすすめ

色素沈着を起こしたニキビ跡ケアにハイチオールCを飲み始めたところ、徐々にシミが薄くなりました。
しかし、ハイチオールCは体の中からケアしていくため、どうしても効果が現れるまでに時間がかかるのが難点です。
そこで、私はニキビ跡ケア用品も併用して使っています。
ニキビ跡ケア用品を使って外からケアをしても効果を実感できない人、ハイチオールCだけでは効果を実感できない人は、ニキビ跡ケア用品にプラスαでハイチオールCを服用することをおすすめします。

年齢:30代
性別:女性
評価(5点満点):★★★

ハイチオールBやチョコラBBの方がニキビ跡ケアには有効?

ハイチオールCよりも、ビタミンBが配合されたハイチオールBやチョコラBBの方がニキビ跡ケアには効果的では?」と思う人もいるでしょう。
ハイチオールBには、ハイチオールCの成分に加えてビタミンB2やB6、チョコラBBには5つのビタミンB群が配合されています。

ビタミンB2とB6は皮脂の分泌を調整する働きがあるので、乾燥や皮脂分泌量が多い思春期ニキビには有効です。
ニキビ跡だけでなくニキビにも悩んでいる人にはハイチオールBやチョコラBBは効果的ですが、ニキビ跡ケアだけならハイチオールCの成分で十分でしょう。

ハイチオールCホワイティアやプルミエールはどう?

ニキビ跡ケアには、ハイチオールCホワイティアやプルミエールより、ハイチオールCプラスがおすすめです。
ハイチオールCプラスとハイチオールCホワイティアやプルミエールを比べると、効果に大きな差がありません。
では、どこが違うのかというと、ハイチオールCホワイティアやプルミエールは、どちらも1日2回の服用でOKという点です(ハイチオールCプラスは1日3回)。

つまり、服用回数が少ないので、続けやすいというメリットがあります。
ただし、錠剤が小粒化されて飲みやすくなった分、価格が高い点がデメリットです。
1日の単価で考えると、ハイチオールCホワイティアやプルミエールよりもハイチオールCプラスの方が安く、お得にケアできます。

ハイチオールCがニキビに効く理由

エスエス製薬の医薬品ハイチオールCプラスには、L-システインが成分に含まれていて、その効果はシミやそばかすの原因となるメラニンの過剰分泌を抑制し、無色化する作用が有ります。
その他には、お肌の新陳代謝を活性化することによってターンオーバーが促進されるので、ニキビ(特に疲れた時にできやすい口周りや顎周りのニキビ)などの肌トラブルを改善します。

なお、ハイチオールCの効果が実感できるまでの期間としては、ニキビの初期症状である白ニキビや黒ニキビであれば1週間程度、症状が悪化している赤ニキビで2週間程です。

肌トラブルの改善効果以外には、倦怠感を取り除く作用と、アルコールを摂取した後に発生する二日酔いの原因となるアセトアルデヒドと反応して無毒化する作用、肝臓の浄化機能を強力にサポートする作用があります。
ハイチオールCは、スキンケアやスキントラブルを解消するだけではなく、健康的な体を作る効果を発揮するのです。

ビタミンCはニキビケアに重要な成分

ニキビケアに重要な成分となってくるのが、L-システインやビタミンCです。
L-システインは、人体の細胞分裂が活発な皮膚や毛髪、爪などに沢山あり、抗酸化作用も高いので、アンチエイジングの観点からもターンオーバーを促進します。
ビタミンCは、体の成長に欠かすことができず、抗酸化作用、免疫システムの強化、コラーゲンの合成にとても重要な成分です。

皮膚のキズなどの修復力を高める効果を持っていて、新陳代謝を活性化し、ターンオーバーも促進するのでニキビケアには重要な成分と言えます。
この様にビタミンCは、ニキビを体の中から改善していく効果を発揮します。

ニキビ以外にも美肌に効果的なハイチオールCの働き

エスエス製薬の医薬品「ハイチオールCプラス」は、ニキビに対し改善効果があるだけでなく、用法用量を守って服用を行う事によって、L-システインとビタミンCの働きにより、シミやそばかすを体の中から改善します。
L-システインは、アセトアルデヒドに対して直接無毒化する作用をしますので、つらい二日酔いの症状を和らげます。

抗酸化作用が高く、アンチエイジング効果と共に悪性腫瘍などガンの発生を抑え、人間に備わっている免疫システムも強化するので、風邪や病気にかかりにくくなるという働きもしてくれます。
このようにハイチオールCには、健康な生活を送るための必要な成分が含まれています。

錠剤と化粧品、ニキビ対策にはどっちがいいの?

錠剤 錠剤と化粧品によるニキビ対策としては、錠剤は体の中からニキビケアやシミ、そばかすの改善をしていくことに対し、化粧品は体の表面から直接ニキビケアに繋がる成分を送りこみます。
化粧品は保湿効果や殺菌作用、炎症を抑える効果があるタイプがあるので、体の表面からニキビケアや予防を行えます。
錠剤の場合、食生活や生活習慣によって発生してしまうニキビを、体の中から抑える事と共に、抗酸化作用や薬の作用によりメラニン色素の過剰分泌を防いだり、無色化することが可能です。
ニキビの原因に合わせた手法を用いる事が重要になります。

ハイチオールCは女性以外も飲んでいいですか?

エスエス製薬のハイチオールCは、女性だけではなく男性が用法と用量を守って服用することも可能です。
その効果は、お酒を嗜む方の場合、二日酔いを軽減するだけでなく肝臓の解毒作用も助けます。
シミやそばかすの改善を行うとともに、メラニンの過剰な分泌を抑制し、背中や顔などにできるニキビに対しても効果があり、抗酸化作用を高めて病気になりにくい健康な体作りが行えます。
新陳代謝を活性化し、ターンオーバーを促進するので、男性も魅力的な肌を維持していくことができます。
それがハイチオールCがクチコミでも評判が良くなっている理由です。

また、好きなタイミングで服用できる点も人気の秘密でしょう。
ハイチオールCは朝、昼、晩の1日3回服用しますが、食前や食後に飲まなければいけないといった決まりはありません。

ハイチオールCを飲むと副作用がある?

ハイチオールCは、用法と用量を守って服用すれば副作用が現れる事がありません。
基本的な成分は、L-システインなどの水溶性のビタミン群なので、体内で栄養として作用されます。
過剰に摂取した場合は体が不要とし、体内から自然に排泄されます。

主な副作用としては、悪心や便が柔らかくなるなど軽度の副作用ですが、思わしく無いほど体調が悪い場合には、直ぐに医師に相談するようにしましょう。
ベースがビタミン類なので、記載されている用法と用量を守って服用すれば、健康的な問題が発生することはありません。

ただし、まれに皮膚の発疹、発赤、かゆみ、刺激感、消化器系のだるさ、吐き気、嘔吐、腹痛などの症状が出ることがあります。
もしそういった症状が現れた場合は、服用を中止して様子を見ましょう。

ハイチオールCが二日酔いに効くの?

ビール エスエス製薬のハイチオールCは、二日酔いに対しても効果的です。
クチコミでも話題になったりしていますが、ハイチオールCに含まれている成分が、アルコールを肝臓が解毒化する時に発生するホルムアルデヒドに直接働きかけ、無毒化をする処理を行います。

ホルムアルデヒドは、二日酔いのつらい症状となる頭痛や吐き気などの症状を発生させる原因になっています。
肝臓だけで解毒するためには、かなり長い時間が必要になってしまうので、二日酔いは治りにくくなっています。
ハイチオールCによって、本来は肝臓が全て賄わなければならない負担を減らせるので、肝臓の疲労を軽減することができます。

*
ニキビ対策ケアコスメ人気ランキング
  • ビーグレン

    ビーグレン

    独自の技術で有効成分を肌の奥に浸透させるニキビ跡ケア専用セット

  • リプロスキン

    リプロスキン

    ターンオーバーを促進させ、有効成分の浸透を助ける導入型化粧水

  • ジッテプラス

    ジッテプラス

    モデルも多数愛用中の無添加ニキビ跡ケアジェル

  • アクレケア

    アクレケア

    ニキビ跡のくぼみを自宅でケア!新感覚のデコボコ肌用美容液

  • Nov

    Nov

    敏感肌のニキビ跡対策ならコレ!肌に優しいニキビケアコスメ

全てのランキング