イハダ ニキビ跡

*

イハダの基本情報

ニキビ跡 アットノン

資生堂から発売されているイハダの肌トラブル治療薬は、顔全体や目元、口元などの部位や湿疹や皮膚炎、ニキビなどの症状から選べるノンステロイドの治療薬です。
その中でも「大人ニキビ」を治療するには、消炎と殺菌のW治療効果を持つ「アクネキュアクリーム」が良いでしょう。
伸びは良いものの、油分が少ないのでベタつかず、さっぱりとしたテクスチャーでメイク崩れしにくい点も魅力です。
16gで税込864円と26gで税込1188円の2タイプがあります。
また、「おでこやあごのニキビ、赤みニキビ跡」には、肌表面を清潔にして、原因菌を殺菌してくれるローションタイプの「プリスクリードAC」がおすすめです。
こちらは、100ml税込1944円でたっぷり使用できます。
どちらもノンステロイドで弱酸性、無香料、無着色なので、最小限の刺激で患部に負担をかけません。


ニキビ跡のケアにはイハダ プリスクリードACがおすすめ!

イハダのプリスクリードACは、ローションタイプのニキビ治療薬です。
価格は100mlで税込1944円です。
殺菌成分のベンゼトニウム塩化物がアクネ菌、マラセチア菌、黄色ブドウ球菌の殺菌と増殖を抑えて肌の表面を清潔にし、アラントインが皮膚組織を修復します。
本来はニキビ治療薬なのですが、抗炎症成分のグリチルリチン酸二カリウムも含まれているため、赤みニキビ跡の改善効果も期待できます。
ニキビ自体は3~7日程度、赤みニキビ跡は大体1ヶ月くらいの使用で改善できます。
保湿成分はヒアルロン酸Na、リピジュア、グリセリンとバランスよく配合されているので、みずみずしいテクスチャーにも関わらず乾燥せずしっとりしています。
ノンステロイドで肌と同じ弱酸性、オイルフリー、無香料、無着色と肌に優しいです。
ただし、色素沈着やクレーターニキビ跡を治すのは難しいかもしれません。



使い方は簡単!気になる部分に塗るだけ

プリスクリードACの使用方法はとても簡単です。
まず、清潔なてのひらにプリスクリードACを適量出します。
それを気になるニキビや赤みニキビ跡の患部を中心に、顔全体に直接馴染ませるだけです。
殺菌ローションなのでスキンケアの代わりになり、化粧水は使用しません。
保湿クリームを使用している場合は、クリームの後にプリスクリードACを使用します。
朝晩など一日に数回、洗顔後など肌を清潔にした状態で塗布しましょう。
なお、化粧品の上から塗っても問題はないようですが、清潔な状態にした上で塗った方が効果的です(目の周囲やまぶたにも使えます)。
ローションタイプなのでスッと肌に馴染み化粧下にも使えます。



副作用が出る心配はない?

イハダのプリスクリードACは第3類医薬品ですが、ステロイドが含まれていませんので副作用の心配はほとんどありません。
イハダの全商品が弱酸性、無着色、無香料でノンステロイドなので、生後4週間以上の赤ちゃんにも使用できる治療薬です。
基本的に肌に極力負担をかけない優しい成分ですが、敏感肌の方は刺激を感じることがあったり、肌の発疹、発赤、かゆみを感じることがあります。
そのような症状が出た場合は、使用を控えましょう。
また、処方薬と兼用したり、患部が化膿している場合も使用は控えた方が賢明です。

*
ニキビ対策ケアコスメ人気ランキング
  • ビーグレン

    ビーグレン

    独自の技術で有効成分を肌の奥に浸透させるニキビ跡ケア専用セット

  • リプロスキン

    リプロスキン

    ターンオーバーを促進させ、有効成分の浸透を助ける導入型化粧水

  • ジッテプラス

    ジッテプラス

    モデルも多数愛用中の無添加ニキビ跡ケアジェル

  • アクレケア

    アクレケア

    ニキビ跡のくぼみを自宅でケア!新感覚のデコボコ肌用美容液

  • Nov

    Nov

    敏感肌のニキビ跡対策ならコレ!肌に優しいニキビケアコスメ

全てのランキング