ケシミン ニキビ跡

*

ケシミンの基本情報

ケシミン ニキビ跡

小林製薬のケシミンは、シミが気になる人向けに販売されている商品です。
ニキビ跡の中には、色素沈着してシミが残るタイプもあるため、ニキビ跡ケアを考えている人にもおすすめです。
ケシミンには、ケシミン浸透化粧水(しっとりタイプ、さっぱりタイプ)、ケシミン密封乳液、 ケシミン美容液、ケシミンクリームが用意され、毎日使うスキンケア用品を化粧水や美容液、乳液やクリームがあり、徹底したシミ対策をすることができます。
ケシミン浸透化粧水は160mlで価格が税込1296円、140mlの詰め替え用も用意され、これなら税込1080円で購入できます。
ケシミン密封乳液は130mlで税込1296円、 ケシミン美容液は30ml、 ケシミンクリームは30gで税込1944円で販売されています。



ケシミンクリームはニキビ跡に効果あり?

紫外線を浴びるとメラニンが作られ、そのメラニンの影響によってシミができます。
ニキビができている時に紫外線を浴びると、メラニン色素が作られ、色素沈着を起こすことがあります。
ケシミンクリームはシミにも有効なので、シミのようなニキビ跡にも効果的な商品です。
ケシミンクリームの有効成分として、L-アスコルビン酸 2-グルコシド、グリチルレチン酸ステアリル、トコフェロール酢酸エステルが配合されています。
これらの成分は、ニキビ跡に悩む人にも有効な成分です。
ニキビ跡に効果的な商品を探していた人は、一度ケシミンクリームを試してみてはいかがでしょうか?


ビタミンC誘導体が色素沈着に効果的

ケシミンクリームの有効成分の1つが、L-アスコルビン酸 2-グルコシドです。
この成分は、アスコルビン酸とグルコースを組み合わせた成分で、ビタミンC誘導体の1つです。
ビタミンC誘導体は美白効果が高いことでも知られ、色素沈着を起こしている症状には有効な美白成分です。
ニキビ跡の中には、色素沈着を起こしたニキビ跡もあり、この症状はシミとよく似ています。
ビタミンC誘導体はメラニンを作り出す過程で作用し、メラニン色素が原因のニキビ跡やシミにはとても有効な成分と言えます。
個人差はありますか、美白効果によって1ヶ月ほどでシミが目立たなくなったという口コミがあるほどです。
即効性が期待できるわけではありませんが、使い続けることでメラニンによってできた色素沈着を徐々に薄くする効果が期待できます。


赤みやクレータータイプのニキビ跡には効く?

有効成分の一つであるグリチルレチン酸ステアリルは、抗炎症作用のある成分です。
赤みのあるニキビ跡はまだ炎症が続いていることも多いので、 この成分の効果によって改善が期待できます。
もう一つのトコフェロール酢酸エステルはビタミンE誘導体とも呼ばれ、肌のターンオーバー促進作用が期待できる成分です。
この効果によって症状の軽い凸凹したニキビ跡にも効果が期待できます。
ただ、クレーターのようなニキビ跡の場合は、ターンオーバー促進作用だけで改善させるのは難しいかもしれません。
クレーターのようなニキビ跡の改善は難しいかもしれませんが、赤みのあるニキビ跡や色素沈着ニキビ跡に効果的なクリームです。



ケシミンクリームの使い方

ケシミンクリームは、洗顔をして化粧水で肌の調子を整えた後に塗るようにしましょう。
塗るタイミングとしては、朝と夜の洗顔時の1日二回が効果的です。
使い続ける目安としては1ヶ月です。
この程度の期間は続けないと、効果は期待できないと考えておきましょう。
ただ、この期間中に強い刺激を感じたり、全く効果がない場合には使用を控える必要があります。
ケシミンシリーズには、化粧水や美容液、乳液なども販売されているため、ライン使い(コスメの同じブランド統一して使用すること)もできます。
化粧水や美容液など、他のメーカーの商品を使うと、その商品に含まれる成分によって効果が薄れる可能性もあるので、ケシミンでのニキビ跡ケアを考えている人にはライン使いがおすすめです。



ケシミンクリームに副作用はある?

ケシミンクリームは薬用商品で、医薬部外品と同じ扱いです。
薬用は、通常の化粧品よりは効果が高いものなのですか、その効果の高さから副作用が気になる人もいるのではないでしょうか?
ケシミンの副作用は人によって違いはありますが、症状としては発疹や赤みなどがあります。
また、ケシミンクリームを使うと、 初めのうちはピリピリと刺激を感じる人もいます。
この刺激は数日もすれば肌が慣れてくるため、特に心配する必要はありません。
ただ、刺激が数日経っても続くようであれば使用を控える必要があります。
刺激だけでなく、発疹や赤みかゆみなどが生じた場合も使用を控えましょう。



ケシミンクリームが効かない時の対策

赤みのあるニキビ跡、色素沈着を引き起こしているニキビ跡にはとても有効なケシミンクリームなのですが、人によっては効果が実感できないこともあります。
ケシミンクリームは、高い効果が期待できるわりに低価格で購入しやすい点が特徴ですが、効果がない場合にはアットノンやビーグレンを使うのもおすすめです。
アットノンは15gで税込1404円で販売され、比較的お求めやすい価格です。
本来は傷跡や火傷などを目立たなくする商品ですが、ニキビ跡で悩んでる人にも有効です。
ビーグレンは、ニキビ跡に悩む人に最適なニキビケア商品を販売しています。
ニキビ跡ケアトライアルセットも用意され、税込1944円で販売されています。
ビーグレン商品を試したいと考えている人は、まずこの トライアルセットから試すことをおすすめします。

*
ニキビ対策ケアコスメ人気ランキング
  • ビーグレン

    ビーグレン

    独自の技術で有効成分を肌の奥に浸透させるニキビ跡ケア専用セット

  • リプロスキン

    リプロスキン

    ターンオーバーを促進させ、有効成分の浸透を助ける導入型化粧水

  • ジッテプラス

    ジッテプラス

    モデルも多数愛用中の無添加ニキビ跡ケアジェル

  • アクレケア

    アクレケア

    ニキビ跡のくぼみを自宅でケア!新感覚のデコボコ肌用美容液

  • Nov

    Nov

    敏感肌のニキビ跡対策ならコレ!肌に優しいニキビケアコスメ

全てのランキング