ニキビを予防するスキンケア

*

ニキビを予防するための日頃のスキンケア

スキンケア ニキビを予防するために日ごろ、しっかりしておきたいスキンケアですが、やはり基本的なことを継続的に行う、ということが大切です。
ケアの基礎というとやはり洗顔。
ごしごしこすらず泡をしっかりたててやさしく洗い、洗い流しもしっかり行うということ。
毛穴に角質やメイク汚れなどをためないために、毎日しっかり洗顔でお顔を清潔に保つということがとても大切なことです。

次に、ニキビは乾燥が原因で起こるといわれています。
特に大人ニキビの場合、乾燥していることでお肌を守ろうとして皮脂分泌が盛んになり、過剰分泌した皮脂が肌に残ってしまったり毛穴をふさいでアクネ菌の温床にしてしまうことでできてしまうことが多いのです。
保湿、という事もしっかり心がけておくことが必要です。

そして、ニキビは白ニキビで改善させるということもポイントとなりますので、炎症をとめるためにビタミンC、ビタミンEなどが配合された美容液などを利用すること。
最近は保湿のためのコラーゲンやヒアルロン酸、またビタミン類など豊富な秒成分が配合されたニキビ専用美容液なども多数販売されています。
自分にあったケア商品を見つけるということも重要な要素ですね。
ネクアなら、オイリー肌やドライ肌向けなど、肌質に合わせてコスメが選べるので、自分に合った商品をお探しの方にオススメです。

ニキビを予防するために、また改善するために日ごろからしておきたいスキンケアはなにも変わったことではなく、お肌のために毎日行うスキンケアにプラスしてローションや美容液などをニキビ改善や予防に効果があるものに変更する、ということで十分なのです。
継続して行うということを基本に、「そのままにしない」「ほうっておかない」「改善するための情報を得る」などもスキンケアに必要なこととなりますよ。

*

*
*

ニキビケアの方法を教えて下さい。

ニキビケアの基本は、肌を清潔に保つ事としっかりと保湿をしてあげる事です。ニキビはできるだけ早い段階で正しいケアをしてあげる事で跡になりにくいと言われています。

ニキビは白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビと悪化の進行度合いによって呼び方は違いますが、どのニキビも始まりは毛穴の詰まりがほとんどです。そのため、肌を清潔に保つための正しい洗顔が必要となります。

毛穴の詰まりを解消しようとゴシゴシとこすり洗いをしている方は、今すぐマイルドな洗顔に変えてあげる必要があります。ニキビができている肌はとても敏感になっているため、できるだけ刺激しないような洗顔方法がおすすめです。

洗顔料の選び方は、もともとの肌質や洗い上がりの好みなどにもよりますが、一般的にマイルドに洗顔できると言われている方法は泡洗顔です。ピンポン玉3~4個分ぐらいの泡が出来るまで十分に洗顔料を泡立て、肌の上をころがすように優しく洗います。出来る限り指が直接肌に触れないようにやさしく30~60秒ほど丁寧に泡を転がし、人肌よりも少しぬるめの水(お湯)で洗い流します。

あまり温度が高いお湯で洗い流すと、必要以上に皮脂を取り除いてしまい乾燥の原因となってしまいます。また、洗い流した後は清潔なやわらかいタオルを使って軽く押さえるように水分をふきとります。この時もゴシゴシこするようにふきとらないように注意しましょう。

洗顔の後は化粧水や保湿クリームなどで十分に保湿をしてあげましょう。炎症を起こしているニキビとなってしまっている場合は、ビタミンC誘導体など抗炎症作用のある成分が配合されている化粧水や美容液がおすすめです。

炎症がすすみ、ひどく痛む場合や痒みをともなっている場合は医師への相談も必要となります。

また、ニキビが出来てしまった時はメイクで少しでも目立たなくしたいと考えるのが女性の心理ですが、長時間メイク崩れしにくいものは、落ちにくい樹脂や油脂などを使用している場合が多いため、肌への負担が大きくなります。ニキビが出来た時はできるだけ肌に負担が少ないメイクをするよう心がけましょう。

思春期のニキビと大人ニキビの違いは何ですか。

思春期にできるニキビも大人になってできる大人ニキビも、毛穴の詰まりが原因となり皮脂が外にスムーズに排泄されなくなるためにできてしまいます。

ニキビができる場所を比べてみると、思春期はTゾーンと呼ばれるおでこから鼻にかけてに集中しますが、大人になるとUゾーンと呼ばれるあごやフェイルラインに沿ってニキビができる事が多くなります。

これは思春期の頃は成長ホルモンが皮脂の分泌を促す事から皮脂線の多いTゾーンに集中します。それに対し大人ニキビは肌が乾燥している部分にできやすい傾向があり、あごや口周りなどはこの条件を満たす事が多いことと、あごは男性ホルモンが活発に働く部分でもあるため、皮脂の分泌量が比較的多く毛穴が詰まりやすいためです。

また月経前などは男性ホルモンの影響を受けやすい時期でもあるため、あごにニキビが出来てしまう方もいます。

外側からのケアは思春期ニキビも大人ニキビも基本は同じですが、大人ニキビは長引いてしまう事も多いため、体の中からのケアも必要です。

ニキビと食べ物の関係

ニキビは皮脂の過剰分泌などによる毛穴詰まりが最大の原因ですが、皮脂の過剰分泌は肌の乾燥が進んでいる場合や、ホルモンバランスとも深い関係があります。

ホルモンバランスは睡眠不足やストレス、胃や消化器系の内臓の不調など生活習慣の影響が大きいです。またビタミンB不足もホルモンバランスの乱れにつながると言われています。そのためバランスの良い食生活が必要ですが、食事に神経質になりすぎてストレスになることも、ホルモンバランスの乱れの原因となってしまいます。

また、ニキビができやすい人の食生活は肉食中心であったり、塩分のとりすぎ、アルコールの過剰摂取などが特徴としてあげられます。

食事は野菜やフルーツを多めに摂るように心がけるなど、ストレスにならない程度に体内からのケアをしてあげましょう。

ビタミンB群が多く含まれている食品はうなぎやレバー、青魚、納豆、アボカド、乳製品が代表的です。胃腸に負担がかからないバランスの良い食事をとる事は、ニキビ予防や改善だけではなく美肌への第一歩となります。

ニキビケアにおすすめの化粧水はありますか?

初期段階のニキビは、洗顔と保湿で対応できる場合が多いですが、悪化してしまったニキビはそれだけでは十分ではなく、抗炎症作用や殺菌効果、肌の新陳代謝を促進させる効果をあわせもった化粧水がおすすめです。

ビタミンCは炎症を防ぐ効果の他、殺菌効果もあるためニキビケアにはビタミンC誘導体配合の化粧水がおすすめです。ビタミンC誘導体とは壊れやすい特徴があるビタミンCの弱点を改善させた成分です。
このビタミンC誘導体が配合されている化粧品として、ニキビケアにおすすめなものにアンプルールオバジCがあります。

敏感肌の方などはビタミンC誘導体配合の化粧水が刺激と感じる事もあるため、使用前には必ずパッチテストを行いましょう。

またニキビができにくい処方(コメドジェニック)の化粧水の他、医薬品としても使用される合成有機化合物の一種であるサリチル酸配合の化粧水などもおすすめです。

サリチル酸は、高い殺菌作用と抗炎症作用がありますが、刺激が強めの成分であるため配合量によって肌への刺激もかわる事から、肌の状態によっては向き不向きが大きく分かれるため、こちらも必ずパッチテストを行ってからの使用をおすすめします。

CMで見るDHCの化粧品の口コミはどうですか。

DHCの薬用アクネコントロールシリーズは、積極的にサリチル酸を取り入れており、シリーズ全てのアイテムに配合されています。

アクネコントロールシリーズは洗顔、化粧水、乳液、美容液が用意されており、価格もお手頃である事から幅広い世代のニキビに悩む女性から人気の商品のひとつとなっています。

使用した方からは、比較的ニキビ改善までの期間が短いと良い口コミが多い商品でもありますが、もともと肌が敏感な方などは少し刺激に感じるという声があるのも事実です。

ニキビの状態やもともとの肌質など、肌のコンディションは個人差があるためニキビに悩む全ての方におすすめとは言い切れませんが、お手頃価格であるため継続しやすい商品と言えるでしょう。

ベビーパウダーでニキビは治りますか?

ベビーパウダーでニキビが改善されたという方と、悪化したという方…結果は大きくわかれています。比率を見てみると、悪化としたという方が多いのではないでしょうか。

医学的に考えた場合、ベビーパウダーはタルクという鉱物の粉末とコーンスターチ(デンプン)でできてるため、毛穴をより詰まらせてしまう可能性が高いと言われています。

ニキビの主な原因は毛穴の詰まりです。つまり、医学的にみてもニキビにベビーパウダーを塗ると悪化させてしまう可能性が高いと言えるでしょう。残念ながらベビーパウダーではニキビを治す事は難しいという事です。

しかし、ベビーパウダーと一緒にニベアクリームの様な保湿クリームを使用すると美肌に効果的と言われており、クリームで保湿を行う事により、ニキビを予防するという方法もあります。

*
ニキビ対策ケアコスメ人気ランキング
  • ビーグレン

    ビーグレン

    独自の技術で有効成分を肌の奥に浸透させるニキビ跡ケア専用セット

  • リプロスキン

    リプロスキン

    ターンオーバーを促進させ、有効成分の浸透を助ける導入型化粧水

  • ジッテプラス

    ジッテプラス

    モデルも多数愛用中の無添加ニキビ跡ケアジェル

  • アクレケア

    アクレケア

    ニキビ跡のくぼみを自宅でケア!新感覚のデコボコ肌用美容液

  • Nov

    Nov

    敏感肌のニキビ跡対策ならコレ!肌に優しいニキビケアコスメ

全てのランキング