40代のニキビ対策

*

40代の”更年期ニキビ”はスキンケアで改善できる!

ニキビ 40代

40代になってからできるニキビは、「更年期ニキビ」とも呼ばれます。

更年期ニキビは大人ニキビの括りに入りますが、20代や30代のニキビから変化した肌状態の変化により発生することが多いです。

そのため、
「40代になってからニキビができる様になった」
「違った場所にニキビが発生しだした」
「ニキビの治りが遅くなった」
という方は更年期ニキビである可能性が高いと考えられます。

こういった更年期ニキビは、40代の肌に合わせたスキンケアを行うことで改善が可能です。

40代になってできるニキビにお悩みの方は、一度スキンケアを見直すことから始めてみてください。

40代ニキビ肌に合わせた化粧品の選び方

化粧品 選び方

化粧品には、年代ごとの肌に合わせたものを選ぶようにしましょう。
これから、40代のニキビが出来やすい肌に合ったスキンケア化粧品の選び方について解説していきます。

保湿力がある

まず、40代の肌に使う化粧品として絶対外せない条件が「保湿力」です。

今までも年齢を重ねるごとにお肌の曲がり角を経験してきたと思いますが、40歳もまたお肌の曲がり角と言われる年齢です。

40代になると加齢により女性ホルモン(エストロゲン)の働きが徐々に鈍ってしまいます。
エストロゲンは、肌にうるおいを保つ働きをする作用があるため、その働きが鈍ることで肌の乾燥が進んでしまうのです。

以上のことから、乾燥する肌に水分を補うために、化粧品の保湿力は非常に重要になります。

また、30代の頃よりさらに乾燥が進んでいる為、30代の頃に使っていたものと同様の保湿力では足りないと言えます。
より保湿効果の高い化粧品にすることで、乾燥を防ぐことが可能です。

ニキビを改善する美容成分配合

美容成分配合

ニキビ肌には、抗炎症作用やターンオーバー促進など、ニキビを改善する作用がある成分が配合されている化粧品を使うと良いでしょう。
抗炎症作用によりニキビの炎症を鎮めて、ターンオーバーを促すことで、古い角質を残さずニキビの悪化を防ぎます。

化粧品に含まれている抗炎症成分として、ビタミンCやグリチルリチン酸が肌にも優しいのでおすすめです。
また、ビタミンCにはターンオーバーを促す効果もあります。

低刺激

低刺激の化粧品とは、肌状態を悪化させる様な強い成分を配合しておらず、肌への負担をできる限り抑えられている化粧品です。

40代の肌は、乾燥により肌が敏感な状態で、肌のバリア機能が低下している為、肌トラブルを起こしやすい状態だと言えます。
そのため、肌への負担を減らすために、低刺激であることは重要です。
また、今できているニキビが悪化しないためにも、できる限り刺激が抑えられたものを選ぶようにしましょう。

低刺激の化粧品の見分け方は、敏感肌向け・敏感肌でも使える化粧品となっているものを選ぶと良いです。

40代ニキビケアにおすすめの化粧品ベスト3

ここからは、40代のニキビケアにおすすめの化粧品をご紹介します。
紹介するアイテムは、先ほど解説した「化粧品を選ぶ3つのポイント」をすべてクリアしているものです。
スキンケア化粧品選びの参考にしてみてください。

1.ビーグレンニキビケア

ビーグレン ニキビケア

ビーグレン ニキビケアは、カリフォルニア発のコスメブランドであるビーグレンのニキビケア専用の化粧品セットです。
洗顔、化粧水、美容液、保湿クリームがセットになっており、ニキビが出来ている敏感な肌でも使える肌に優しい化粧品です。
美容液には、抗炎症・ターンオーバー促進作用があるビタミンCが高濃度で配合されており、ビーグレンの浸透技術によって成分を肌の奥にしっかりと届けることができます。
ビーグレンのお試しには、公式サイト限定のトライアルセットの購入がおすすめです。

ビーグレン公式サイトはこちら


2. ルナメアAC

ルナメアAC

ルナメアACは、FJIFILMから発売されている大人ニキビケア専用のコスメセットです。
低刺激でもしっかりとうるおいを与え、ニキビもケアできる化粧品としてニキビに悩む方からも好評です。
肌に刺激が強い成分は配合しておらず、安心して使用できます。
ルナメアACも公式サイト限定の通販セットでお得に購入できるので、気軽に試せるところが魅力です。

ルナメアAC公式サイトはこちら


3. ノブ ACアクティブ

NOV

NOVは化粧品メーカーであるノエビアから発売されているNOVシリーズのニキビケア専用コスメセットです。
敏感肌向けのスキンケアを長年研究してきたNOVによる、低刺激だけど効果的なケアができるところがポイントです。
臨床皮膚医学に基づいて開発され、敏感肌でも安心して使える様に作られています。
まずは1週間、NOVのニキビケアの効果をトライアルセットで試してみてはいかがでしょうか?

NOV公式サイトはこちら


40代ニキビにおすすめは「ビーグレンニキビケア」

ビーグレン ニキビケア

3つの商品を紹介してきましたが、その中でも一番おすすめは「ビーグレン ニキビケア」です。

ビーグレンのコスメには独自の浸透技術である「キューソーム」が採用されています。
元々は薬に使われていた浸透技術を応用して、化粧品の有効成分を肌の奥に浸透させるように開発されたのが「キューソーム」です。

ナノ化した超微小カプセルに有効成分を包むことで、成分を変化から守り、肌への刺激を抑えながら肌の奥まで浸透させます。
さらに、肌の奥に届いた後も成分を長時間持続させて効果を発揮させ続けることができるのです。

その効果の高さから、ビーグレンのリピート率は98%にも上ります。

ビーグレンのニキビケアが気になる方は、まずはトライアルセットの購入がおすすめです。
トライアルセットは、本商品と同様のアイテムが1週間サイズでセットになっており、価格も1800円+税とお得です。
この機会に是非、ビーグレンのニキビケアの効果を試してみてください。

ビーグレン公式サイトはこちら



ニキビを改善する正しいスキンケア方法

スキンケアのアイテムを見直したら、次はスキンケア方法を見直してみましょう。
今あるニキビ・ニキビができやすい肌を改善する正しいスキンケア手順をご紹介します。

1.皮脂を取り過ぎない洗顔

まずは、成分の吸収を高める為、肌の汚れなどの余計な物を取り去る洗顔から始めます。
ニキビが出来ていると、油分を取り去ろうとしてどうしても洗顔を過剰にしてしまいがちですが、ゴシゴシ洗顔や1日に何度も洗顔することは避けましょう。

洗顔により、肌に必要な皮脂まで取り去ることで、肌のうるおいが失われて乾燥肌を悪化させてしまいます。

洗顔は朝と夜の一日二回までにとどめること。
そして、汚れをしっかり吸着しながら、皮脂や水分を取り過ぎない「泥を原料とした洗顔」などの肌に優しい洗顔料を使って行うと良いでしょう。

化粧水で保湿

洗顔の後は肌のうるおいが失われており、さらに時間が経つごとにどんどん水分が蒸発していきます。
そのため、洗顔後はすぐに化粧水で保湿する必要があります。
保湿力の高い化粧水で、肌にうるおいを与えてあげましょう。
導入液を使う際には、化粧水の前に塗ると、後に使う化粧品の成分の浸透を助けることができます。

肌トラブルに合わせた美容液

化粧水で保湿した後は、美容液で肌トラブルに有効な成分を追加で補給します。
ニキビの場合であれば、ニキビケアに効果がある成分を配合した美容液を使ってください。
化粧水を塗ったことで肌の状態が整っているため、有効成分がより浸透しやすい状態になっています。

成分を閉じ込める乳液・クリームで仕上げ

最後に乳液・保湿クリームにより、補給した成分が肌から蒸発することを防ぎます。
化粧水や美容液の効果をさらに高めるために、乳液・保湿クリームは必ず塗るようにしましょう。

乳液と保湿クリームどちらにするかは、お使いの化粧品ラインにより異なります。
特徴としては、保湿クリームの方が保湿力が高いですが、クリームではべたべた仕上がりになってしまうという方は、乳液でさっぱり仕上げると良いでしょう。

以上の様に、正しいスキンケアを続けていくことで、今できているニキビはもちろん、ニキビが出来やすい肌を改善することができます。

ビーグレン公式サイトはこちら



*
*

40代ニキビができる原因とは?

40代になって急にニキビが出来やすくなることがあります。
40代で出来るにきびは主に、ホルモンバランスの変化が原因です。
女性は40代ごろにホルモン量が変化し、思春期の時の様にニキビが出来やすいホルモンバランスとなってしまいます。
それにより、過剰に分泌されたニキビが毛穴に詰まり、ニキビができるのです。

あごにニキビが出来やすい理由

皮脂は少し放っておくとすぐに毛穴に詰まってしまいます。
あごは毛穴が密集しているため、皮脂が多く分泌されます。さらに、毛穴は他の部分と比べても毛穴が小さく、目詰まりを起こしやすいのです。
顎を意識してスキンケアをしている方は少なく、洗い残しや保湿不足が多い部位でもあります。
また、あごの裏側も見逃しがちですが、衣服と擦れ合って刺激されることでニキビが出来る場合もあります。
これらの条件が重なり、皮脂が毛穴に詰まって炎症を起こし、ニキビができてしまうのです。
あごニキビの対策では、他の部位と一緒にあごのケアを忘れないようにすることが大切です。

40代ニキビが治らないのはなぜ?

年齢と共にお肌は老化していきます。
にきびを改善するために必要なのが「ターンオーバー(新陳代謝)」と言い、肌の生まれかわりの機能なのですが、このターンオーバーの働きにより、出来てしまったニキビも徐々に消えていきます。
しかし、ターンオーバーは、通常28日周期で古い肌から新しく作られたお肌に生まれ変わるのですが、お肌の衰えと共にその周期が遅れていってしまいます。
40代の周期は10~20代に比べ、約1.5~2倍以上遅くなっていると言っても過言ではありません。
その為、ニキビが出来てしまってもターンオーバーが遅いのでなかなか治らないのです。

ターンオーバーは促進できる

自宅での簡単なスキンケアで、ターンオーバーを促すことができます。
治らないニキビに悩んでいる方は、是非一度ターンオーバー効果のある化粧品に変えてみる事をおすすめします。

ニキビ治療に出される薬について

ニキビができて皮膚科に行くとニキビ治療薬を処方してもらえます。軟膏や内服薬など、ニキビの症状やお肌の状態などから、処方される薬の種類は様々です。
薬を使用する事はもちろんニキビ治療には効果が期待できます。しかし、薬ではニキビは治っても、その後の肌のケアや予防はできません。
薬を使ってニキビ治療を行う際は、お肌のニキビケアも忘れずに行うようにしましょう。

40代でもニキビ跡を消せる?

今までのニキビケアを怠った事によりできてしまったニキビ跡に悩む40代の方が多く見られます。
一度できてしまったニキビ跡はもう消えないのでしょうか?
ニキビ跡は一度できてしまうと頑固で、ニキビよりも手強いと言えます。
しかし、一生消えないわけではありません!
症状ごとに正しいケアをすることで、ニキビ跡は改善されます。

ニキビ跡改善に効果的な化粧品

にきびと同様に、ニキビ跡対策としても保湿は重要です。
化粧水でしっかりお肌を保湿し、水分をお肌の深層に与える事で、内側からのケアもできます。
ニキビ跡ケアの化粧水選びでは、肌の奥まで水分を浸透させ、肌の状態を整えることができるものを選びましょう。

ニキビ跡の症状とは?

ニキビ跡は大きく分けると「赤み」「色素沈着」「クレーター」の3つに分類されます。
各ニキビ跡の見分け方は以下の通りです。
赤みのニキビ跡は、ニキビが出来ている時の様に腫れているわけではないけれど、肌が赤くなっている状態です。比較的軽度で、自宅のケアでも改善しやすいです。
色素沈着は、一見シミの様に見えるのですが、ニキビのできていた場所が茶色いシミの様になっていたら、このタイプのニキビ跡の可能性があります。30~40代に多い症状です。
クレーターは肌がデコボコしている状態です。ニキビが出来た時に潰したりすると、クレーターになってしまいます。
ニキビ跡のケアには、自分のニキビ跡の状態を知ることから始まります。

40代のにきび跡を改善する方法

にきび跡は皮膚科に通わないと改善されないと思われがちですが、そんな事はありません。
自宅での正しいスキンケアで、ニキビ跡の改善も可能です。
上記で説明したように、ニキビ跡には3つの症状があり、それぞれでケア方法も違います。
症状に合った正しいケア方法を実践することで、ニキビ跡の悩みから解放されるかもしれません。

これを機に是非一度症状別のケアを行ってみてください。

40代の男性ニキビ!原因は?

40代のニキビは、男性にも多く、お悩みの方も多いようです。
男性のあごニキビは、髭剃りの刺激が原因でできるケースが多くあります。
また、40代になると仕事がハードになることもあり、ストレスが原因でお肌のバリア機能が低下してしまう場合もあります。
さらに、男性は女性に比べて皮脂量が多く、ニキビもできやすい傾向にあります。
女性に比べると、これまでスキンケアをしてこなかったという方も多いため、ニキビにお悩みの方は、お肌をいたわる集中的なスキンケアを始められることをおすすめします。

おでこニキビができやすい理由

ニキビ 40代

おでこニキビができる原因は、内臓が弱っていることだとも言われています。
内臓が弱っていると消化・吸収や毒素の排出がスムーズに行われないため、ニキビができやすくなってしまうのです。
その他、髪の毛の刺激やシャンプーの洗い残しなど外的な要因によって、おでこニキビができてしまうケースもあります。
体の内と外、両方の側面からご自身の生活を見つめなおし、原因を探してみてください。


40代ニキビに効く!おすすめ洗顔料は?

40代のニキビを治すために欠かせないことは、正しい洗顔料選びと洗い方です。
40代のお肌は、油分が減少し、乾燥しがちです。
洗浄力の高いものだと、必要な油分まで洗い流してしまい、さらにニキビを悪化させてしまう可能性があるため、洗浄力が高すぎないマイルドなもの、弱酸性のものを使うようにしましょう。

40代の方におすすめの洗顔石鹸・洗顔料はコレ!

NonA(ノン・エー)

40代でニキビにお悩みの方に最もおすすめしたい洗顔料が薬用石鹸のNonA(ノン・エー)です。
この洗顔石鹸は、通常の洗顔石鹸の4倍も泡立ちがよく、ニキビ肌をふんわり優しく洗うことができます。
さらに、ローヤルゼリーやヒアルロン酸、リピジュアといった天然成分が贅沢に配合されているから、肌を保湿し、潤いを与えながら洗い上げることができます。
7万件もの悩み相談から生まれたニキビ肌専用のアイテムだから、効果も納得できるはず!口コミでも人気の商品で「ニキビが改善した!」という嬉しい声も多数上がっています。

 

意外と間違っている!?正しい洗顔の方法は??

洗顔は毎日のケアに欠かせないステップですので、ポイントをおさえて行うことが大切です。
まず、洗顔するときに使う水の温度をチェックしてみましょう。
熱すぎるお湯だと、必要以上に皮脂を落とし、乾燥を引き起こす可能性があるため、注意が必要です。
反対に温度が低すぎると、毛穴が閉じてしまい、落とすべき汚れが落ちにくくなってしまいます。
十分に毛穴を開き、必要な皮脂も残しながら洗顔をするためには、30度ほどのぬるま湯を使う必要があります。
さらに、すすぎのステップにもポイントがあります。
シャワーを直接顔に当てるという人がいますが、これはニキビ肌にはよくありません。
洗面器などから手にぬるま湯を取って洗顔料を洗い流すようにしましょう。
ただし、手でぬるま湯をかける場合は、すすぎ残しをしやすいため、あごやおでこ、エラ部分の泡もしっかり落ちていることを確認してください。
10回~20回程度すすげば、泡が完全に落ちていきます。
また、洗顔をする際には、事前に必ず手を洗うこと、使用するタオルは洗いたてのものを使うことを徹底し、清潔な状態をキープできるよう、心がけましょう。

40代のスキンケア化粧品!ニキビ肌の方におすすめの失敗しない選び方は?

40代は、お肌の水分が失われがちになるため、しっかりと保湿ケアをすることが重要になります。
ただし、ニキビ肌の方には、こってりとしていて、油分がたっぷり含まれているクリームは、おすすめできません。
このような化粧品を使うと、皮脂が毛穴に溜まり、にきびの原因であるアクネ菌が繁殖しやすくなってしまいます。
ですから、クリームやジェルは水溶性の保湿成分が含まれたものを選ぶようにしましょう。
水溶性の保湿成分には、ヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチン、グリセリン、プロピレングリコール、ブチレングリコールなどがあります。
また、すでにできてしまったニキビを早く治すためには、ビタミンC誘導体がおすすめ。
ビタミンC誘導体には、皮脂を抑える作用や、新陳代謝を促す効果など、ニキビ肌をサポートしてくれるうれしい働きがたくさんあります。
化粧品を選ぶ際は、成分表示を確認して、水溶性の保湿成分やビタミンC誘導体が含まれたものを選ぶようにしましょう。

40代の治らないニキビにおすすめの化粧品はコレ!

なかなか治らないニキビは、ニキビ専用のケアアイテムで治してしまいましょう!
ここでは、40代の方におすすめのニキビ化粧品をご紹介します!

ビーグレン

ビーグレンは、独自テクノロジー「QuSome」(キューソーム)で、ニキビの原因部分まで的確に有効成分を届けてくれる頼もしいアイテム。
今までのニキビケア用品の常識を覆す浸透力で、お悩み部分に即効アプローチしてくれます。
中でも口コミで人気が高いのが、ビーグレンの美容液「Cセラム」。
高濃度のビタミンC誘導体がニキビやニキビの治癒を早め、健やかな肌へと導いてくれます。
ニキビケア専用のコスメセットなので、最適なケアを行うことができます。

 

Nov

Novはお医者さんもすすめる肌に優しいニキビケア用品。
臨床皮膚医学に基づいた処方で大人ニキビにすばやくアプローチしてくれます。
毛穴の詰まりをマイルドに取り除き、ビタミンC誘導体やビタミンE、ビタミンB6などの有効成分を毛穴の奥まで浸透させることで、ニキビを根元から改善してくれます。
また、繰り返すニキビやニキビ跡をストップさせ、炎症部分を修復してくれるため、治ってもすぐにまたできてしまうという人にもおすすめできます。
さらに、保湿成分のヒアルロン酸Na-2、リピジュアなども豊富で、潤いもしっかりキープ!大人ニキビにお悩みの方には、ぜひ試していただきたいアイテムです。

 


ルナメアAC


ルナメアACは、大人ニキビケア専用の人気アイテム。
独自の技術「アクネシューター」は、毛穴にある油分になじんで有効成分を浸透させる画期的なテクノロジー。
モニター満足は84%と高く、多くの方が効果を実感しています。
また、洗顔料・スキンコンディショナー・ジェルクリーム共に使用感が良いことも人気の秘訣。
洗顔料の泡はもちもちときめが細かく、美容液もスーっとお肌になじんで気持ちがいいので、毎日のスキンケアが楽しみになること間違いなしです!
1週間お試しセットは1000円とお手ごろなので試しやすいところも嬉しいですね。

 


日ごろの過ごし方がニキビにつながる!?40代ニキビを治す&予防する生活習慣は?

40代のニキビの原因は、ホルモンバランスの乱れであることが多いため、スキンケアだけでなく、生活習慣も見直し、体の中から改善することも重要です。
食生活や生活リズムを整え、健康的な体とお肌を目指しましょう。

ニキビ 40代

ストレスを溜めない

ストレスは、美肌の敵です!
ストレスが溜まると、男性ホルモンが増加し、ニキビの元となる皮脂が過剰に分泌されやすくなってしまいます。
さらに、血液の循環も悪くなり、体に老廃物が溜まりやすくなるため、ニキビができやすい状態になってしまいます。
ストレスが溜まりそうになったら、適度の運動をしたり、自分の心が安らぐリラックスタイムを意識的に作ったりして、気持ちをリフレッシュさせましょう。

質の良い睡眠を取ろう

ニキビもニキビ跡も睡眠中に治癒するもの。
ですから、夜はしっかりと休んで質の良い睡眠を取ることが重要です。
お風呂や食事は就寝時間の3時間以上前に済ませておくと、体と脳が眠る準備に入りやすくなります。
また、寝る前にスマホやテレビを見ると、脳が目覚めてしまい眠りにくくなるので、注意が必要です。
眠りやすい状態を作るには、軽いストレッチをしたり、温かい飲み物を飲んだりすることがおすすめ!
さらに、毎日同じ時間に寝て起きるようにすると、生活のリズムが整い、ホルモンの分泌も安定してくるため、ニキビができにくい体質へと近づくことができます。

食生活を見直す

お肌の状態は食べ物に左右されやすいため、食生活は特に気をつけるべきポイントだと言えます。
揚げ物やスナック菓子は脂質が高く、取れば取るほどニキビができやすくなってしまいます。
できるだけあっさりとした食事をこころがけ、外食など油っこ食べ物は控えるようにしましょう。
また、食べ物からビタミンやたんぱく質を摂ることも大切。
ビタミンCが多く含まれた緑黄色野菜やフルーツ、たんぱく質が豊富な魚介類や豆類を積極的に取り入れることをおすすめします。

紫外線対策を怠らない

紫外線対策はニキビをきれいに治すためには必要不可欠です。
特に、40代の方にお悩みが多いあごやおでこは、紫外線対策を忘れがちな部分ではありますが、しっかりと意識をしてケアをする必要があります。
帽子をかぶる場合も、あごやエラ部分はカバーできないことも多いため、UVクリームを忘れずに塗ってケアすることをおすすめします。

*
ニキビ対策ケアコスメ人気ランキング
  • ビーグレン

    ビーグレン

    独自の技術で有効成分を肌の奥に浸透させるニキビ跡ケア専用セット

  • リプロスキン

    リプロスキン

    ターンオーバーを促進させ、有効成分の浸透を助ける導入型化粧水

  • ジッテプラス

    ジッテプラス

    モデルも多数愛用中の無添加ニキビ跡ケアジェル

  • アクレケア

    アクレケア

    ニキビ跡のくぼみを自宅でケア!新感覚のデコボコ肌用美容液

  • Nov

    Nov

    敏感肌のニキビ跡対策ならコレ!肌に優しいニキビケアコスメ

全てのランキング