敏感肌のスキンケア

*

敏感肌のスキンケア-肌質別正しいスキンケア方法

敏感肌 敏感肌は肌のバリア機能が低下しており、外部からの刺激を受けやすく、ニキビ等の肌荒れを起こしやすい状態です。
ケア方法を間違うと、症状が悪化してしまうこともある為、肌に優しい正しいスキンケアを行う必要があります。
また、コスメなど、肌に直接触れるものからの影響も受けやすい為、化粧水や洗顔料選びも慎重に行わなければなりません。
今回はそんな敏感肌の方向けのスキンケア方法をご紹介します。

1.敏感肌に効くスキンケア方法

敏感肌の原因の一つに、今までのスキンケアが原因となって起こっている可能性があります。
過剰なクレンジングや肌に合わない化粧品を使うことにより、肌の乾燥を招いたり、肌が過剰にストレスを受けて、本来のバリア機能を発揮できず敏感肌になってしまうことがあります。
敏感肌になってしまった方におすすめのスキンケア方法が、まず今までのスキンケアをやめる方法です。
そうすることで肌の機能が改善されることが期待できます。
スキンケアをしないと敏感肌が悪化してしまうのではないかと不安になる方もいるかも知れませんが、今までのスキンケアが原因である場合、そのスキンケアをやめるだけで改善になります。

2.敏感肌を改善するための洗顔法

敏感肌 洗顔 朝の洗顔は水やぬるま湯だけで洗います。
夜、寝ている間に溜まった皮脂や汚れなどを落とそうと、しっかり洗顔をしてしまいがちですが、敏感肌の方にとって、皮脂を落としすぎるのは逆効果となります。
敏感肌はバリア機能が低下している状態です。
皮脂は様々な刺激から肌を守る役割があります。
そのため、この肌を守るために大切な皮脂を落としすぎると、肌をバリアするものが無くなってしまう為、敏感肌を悪化させてしまいます。
これを避けるために、朝は水だけで肌を洗い、皮脂の落とし過ぎを防ぐことが必要です。
肌を守る機能を少しでも高めることにより、肌本来持っている自然治癒力により敏感肌を改善させることができます。

2-1.敏感肌の方がやってはいけない洗顔法

敏感肌の方がしてはいけない洗顔法はいくつかあります。
まず挙げられるのは、熱すぎるお湯で洗うことです。
熱いお湯で洗顔をすると皮脂を落としすぎてしまい、バリア機能の低下に繋がります。
適度な皮脂は肌を守るために重要です。
洗顔をする際には、適度な暑さのお湯で洗顔することが大切なため、冷水での洗顔も良い洗顔とは言えません。
冷水での洗顔では乾燥しやすくなりますし、毛穴を引き締めてしまい、毛穴に詰まっている落とす必要のある汚れを落とせないこともあります。
また、しっかり汚れを落とそうと長時間洗顔するのも良くありません。
摩擦による刺激は肌の大敵です。
優しく、手早く、確実に洗顔することが大切です。

3.敏感肌になったら選ぶべきスキンケア化粧品とは?

敏感肌の方にとって、化粧品選びはとても重要です。
この化粧品選びによっては、今の症状を悪化させてしまう危険性があります。
敏感肌の方が選ぶべきスキンケア化粧品は、洗顔力や美容効果よりも肌に刺激が少なく、しっかりと保湿をしてくれる化粧品を選ぶことが大切です。
敏感肌になる方の多くが肌の乾燥によって起こっています。
その為、しっかり保湿できる化粧品を選ぶことで、肌に潤いが戻り、肌の本来の機能も回復させることが可能となります。

低刺激でも効果をしっかりと感じたい方にオススメなのはNOVdプログラムと言った刺激の少ないコスメです。

敏感肌の方は、保湿を重点に化粧品選びをすることが大切です。

3-1.20代おすすめ!人気の敏感肌用化粧水「アクアフォースローション」

20代の肌は若いということもあり、肌の代謝もよく、敏感肌になったとしても正しいスキンケアや、自分に合った化粧品を選ぶことで敏感肌が早く改善されることもあります。
20代の方におすすめなのが、人気の敏感肌用化粧水「アクアフォースローション」です。
この化粧水は敏感肌の方でも使えると口コミでも評判のある化粧品です。
敏感肌の中には化粧水を使うと日焼けをした時のように、ヒリヒリするという方もいるのではないでしょうか。
化粧水の中にアルコールなどが含まれていると、それらの刺激によりヒリヒリすることがあります。
アクアフォースローションは低刺激でヒリヒリするような成分も含まれておらず、敏感肌の方でも安心して使用することができます。

3-2.安くても優れもの!敏感肌のためのプチプラ化粧水

敏感肌 化粧水 化粧水には高額なものから安いものまで多くあります。
高いものは様々な成分が含まれ、効果が期待できます。
しかし、価格が高い為、使う量をケチってしまい、効果を実感できない場合があります。
化粧水は、用法に従ってタップリと使うことが大切です。
高い化粧水を少しずつ使って効果が実感できないなら、1,000円程度で購入できるプチプラ化粧水でしっかりと肌を保湿する方が効果を発揮してくれます。
無印商品の化粧水には敏感肌用の化粧水もあり、小さな50mlサイズなら300円で購入することができます。
プチプラ化粧水は配合されている成分もシンプルで、敏感肌の方でも安心して利用できる商品が多くあります。

4.敏感肌ニキビを予防するスキンケア法

敏感肌の方の多くは肌が乾燥していることから、ニキビはできにくいと思っている方もいるのではないでしょうか。
しかし、敏感肌の方は肌サイクルが乱れているため、古い角質が残りやすく、この古い角質によって毛穴が詰まってしまう場合があります。
そして、角質が毛穴に詰まることにより、ニキビができてしまいます。
そのため、敏感肌の方のニキビ予防では、肌のサイクルを正常に戻すためのスキンケアが最適といえます。
肌の乾燥を改善させ、肌を正常なサイクルに戻すことが、敏感肌の方のニキビ予防と言えます。
毎日のスキンケアでは、洗顔後に化粧水で水分を与えた後、乳液やクリームなどを塗り、乾燥しないようにフタをすることで、肌サイクルを正常に戻しましょう。そうする事で、ニキビ予防に繋がります。

5.敏感肌の方におすすめの保湿成分「セラミド」とは?

多くの化粧品に含まれている「セラミド」。名前は聞いたことがあるという方もいるのではないでしょうか。
セラミドは人の体に元々ある成分で、敏感肌の方でも安心して利用できる成分です。
また、水分をしっかりとため込む保湿効果や外部からの様々な刺激から守ってくれるバリア機能の役割もあるので、セラミドは敏感肌の方にとって必要な成分とも言えます。
敏感肌の方はセラミド不足が原因とも言われ、このセラミドを補給することが敏感肌の改善の近道になる場合もあります。
敏感肌でお悩みの方は、セラミドがしっかりと補給できる化粧品を利用してみてはいかがでしょうか。

*
ニキビ対策ケアコスメ人気ランキング
  • ビーグレン

    ビーグレン

    独自の技術で有効成分を肌の奥に浸透させるニキビ跡ケア専用セット

  • リプロスキン

    リプロスキン

    ターンオーバーを促進させ、有効成分の浸透を助ける導入型化粧水

  • ジッテプラス

    ジッテプラス

    モデルも多数愛用中の無添加ニキビ跡ケアジェル

  • アクレケア

    アクレケア

    ニキビ跡のくぼみを自宅でケア!新感覚のデコボコ肌用美容液

  • Nov

    Nov

    敏感肌のニキビ跡対策ならコレ!肌に優しいニキビケアコスメ

全てのランキング