ニキビ跡の治し方-スキンケアで治る?皮膚科が必要な場合とは?

*

ニキビ跡の治し方-スキンケアで治る?皮膚科が必要な場合とは?

ニキビ 治し方

1.目立つニキビ跡の治し方

目立つニキビ跡は嫌なもので、なんとかこのニキビ跡を消す方法はないかと悩んでいる人は多いようです。
このニキビ跡を消す方法はいくつかあります。
美容クリニックでは数カ月ほどでニキビ跡を薄くしてくれる施術方法もありますし、毎日の自宅ケアによって改善させることも可能です。
すぐにでもなくしたいという人は美容クリニックでの施術がおすすめなのですが、どうしても費用が気になります。
費用を抑えたいという人は自宅でのケアも有効な方法となるのですが、時間がかかることは覚悟しておく必要があります。
どちらにもメリットやデメリットがあり、自分に合ったケア方法で効果的なケアをして解消していきましょう。

1-1.ニキビ跡がクレーターになる原因とは

ニキビ跡を改善させるためには、まずニキビ跡の原因を知ることが必要です。
今できているニキビ跡を改善できても、またニキビ跡ができてしまうのでは、いつまでもニキビ跡ケアを続けることになってしまいます。
まずはニキビ跡ができる原因を知り、これ以上ニキビ跡を増やさないことが大切です。
ニキビ跡はニキビができることでできます。
しかし、ニキビができたからといって、すべてのニキビがニキビ跡が残るような炎症というわけではありません。
ニキビ跡を作らないためには、ニキビができた時に早く治すことが大切です。
クレーターのようなニキビ跡は、ニキビの炎症が悪化することで肌の奥深くまでダメージを受けることにより、通常の肌サイクルでは改善できず、クレーターのような跡が残ることになります。

1-2.赤みのあるニキビは炎症している

ニキビ跡ができていしまうニキビに、赤みを帯びたニキビが挙げられます。
このニキビは炎症が悪化している状態です。
そのため、ここまで進行しないうちにニキビケアを行うことが、ニキビ跡を作らないための重要なポイントになります。
また、症状が治まってもまだ赤みがある状態になっていることがあります。
このような状態は、また皮膚の中で炎症が続いている状態なので、安心はできません。
このような時にはできるだけ刺激を与えないようにすることも大切なケアとなります。
洗顔で優しく洗うのはもちろんのこと、外出する時にはしっかりと紫外線対策をすることも忘れないようにしましょう。

1-3.凸凹のニキビ跡は皮膚科で治せる?

ニキビ跡ができてしまった状態を最も短期間で治すためには皮膚科を有する美容クリニックでの施術が有効で、少しでも早くニキビ跡を治したいという人にはおすすめです。
このようなクリニックでは、レーザー治療やピーリング、内服薬や外用薬によってケアすることができます。
とくにレーザー治療などはニキビ跡には有効とされています。
肌の奥深くまでダメージを受けている凸凹したニキビ跡の場合には、通常のターンオーバーでは改善しにくい症状です。
レーザー治療では、肌の奥まで皮膚にダメージを与えることにより、肌の奥から新しい細胞に生まれ変わらせることができ、以前のような綺麗な肌に戻すことも可能です。

2.自宅で出来るニキビ跡の簡単な治し方

美容クリニックなどを利用することで短期間でのニキビ跡ケアをすることができるのですが、費用が高かったり、忙しくて通うことができないという人もいるでしょう。
そんな人は、時間はかかりますが自宅でできるニキビ跡ケアをすることをおすすめします。
自宅ケアでニキビ跡が改善できるのかと思う人もいるかもしれませんが、薄いニキビ跡であれば綺麗に治すことも可能です。
また、このニキビ跡ケアをすることにより、新たなニキビを作らないことにもつながり、自宅ケアは今後ニキビに悩まされないためにも重要なことです。
ニキビ跡に有効なケアを身につけて、ニキビやニキビ跡に悩まされない肌を手に入れましょう。

2-1.化粧水を利用してニキビケア!

自宅でのニキビ跡ケアでポイントとなるのが化粧水です。
最近では多くの化粧水が販売され、肌に良い成分が含まれた化粧水も多く、自宅でのニキビ跡ケアには欠かせない存在となっています。
ニキビ跡ケアで有効な成分の一つがビタミンC誘導体です。
この成分には肌の新陳代謝を促したり、コラーゲンの生成促進、メラニン還元作用など、ニキビ跡を改善させるためには重要な成分となっています。
薄いニキビ跡では、凸凹した状態が問題ではなく、色素沈着をケアすることが重要になってきます。
美白効果のある化粧品を使うことにより色素沈着をケアすることができ、徐々にニキビ跡も気にならないようになります。

2-2.市販されている化粧水でもいい?

ニキビ跡で悩んできた人の中には、ニキビ跡をケアするのだから、特別な化粧水を使う必要があるのではないかと思っている人もいるかもしれません。
しかし、市販されている化粧水でも十分に効果を発揮します。
高い化粧水を使わなくても使い方次第ではとても有効なニキビ跡ケアをすることができます。
ニキビ跡で悩んでいる人は、過剰な洗顔や、正しいスキンケアをしていないために肌が乾燥してしまっている人もいます。
肌が乾燥してしまっては、正常なターンオーバーを行うことができず、いつまでたってもニキビ跡が残る原因となります。
化粧水を上手く利用することにより、肌の乾燥を防ぎ、ニキビ跡ケアにもつながります。

2-3.ターンオーバーを正常化すれば色素沈着(シミ)にも効果大!

もともと肌にはメラニン色素を排出する働きがあり、肌の機能さえ高めることができれば、この働きにより色素沈着も薄くすることができます。
自宅でのニキビ跡ケアではこの肌の働きを高めてあげることが重要で、もともと持っている自然治癒力によってニキビ跡を改善させるのがこの自宅ケアでのポイントです。
しかし、ニキビ跡を気にする人の中には、ニキビ跡を気にするあまり、過剰なケアによって肌に負担をかけ、肌の代謝を低下させてしまっている人もいます。
自分の肌が持っている力を信じ、洗顔後には化粧水を使って乾燥を防ぐだけでも、肌は本来持っている機能を取り戻し、気になっているニキビ跡も徐々に薄くなってきます。

3.ニキビ跡の治し方におすすめの化粧水!

ニキビ跡をホームケアするために重要な化粧水ですが、ニキビ跡に効果がある化粧水は多く販売されています。
おすすめの商品としてはリプロスキンやルナメアAC、ビーグレンなどがあります。
リプロスキンはニキビ跡専用の化粧水として販売され、ニキビ跡で悩んでいる人には人気がある商品です。
ルナメアACやビーグレンは高い浸透力があり、肌の状態を整えるには最適な化粧水となっています。
これらの商品はニキビ跡ケアができることで人気のある商品ですが、自分に合っているかどうかは試してみなければわかりません。
化粧水によっては返金保証などがある商品もあり、このようなサービスを利用して、自分に合った化粧品を探すことも大切です。

3-1.化粧水でニキビ跡を改善した口コミ体験談

ニキビ跡専用の化粧水として販売され、ニキビ跡で悩んでいる人に人気があるリプロスキンの口コミを見ることができました。
口コミの中には半年使い続けた人の声を見ることができ、とりあえず3カ月使ってみると若干の効果を感じたとのことでした。
価格も高いことから一度購入をやめたようでしたが、その後肌が元の状態に戻ってしまったようで、また購入し始めたようです。
その後使い続けると、おでこのニキビ跡はほぼ消え、頬の凸凹も無くなってきたとのことでした。
美容クリニックなどとは違い、ホームケアでは時間がかかり、気長なケアが必要になります。

*

↓

ニキビ対策ケアコスメ人気ランキング
  • ビーグレン

    ビーグレン

    独自の技術で有効成分を肌の奥に浸透させるニキビ跡ケア専用セット

  • リプロスキン

    リプロスキン

    ターンオーバーを促進させ、有効成分の浸透を助ける導入型化粧水

  • ジッテプラス

    ジッテプラス

    モデルも多数愛用中の無添加ニキビ跡ケアジェル

  • アクレケア

    アクレケア

    ニキビ跡のくぼみを自宅でケア!新感覚のデコボコ肌用美容液

  • Nov

    Nov

    敏感肌のニキビ跡対策ならコレ!肌に優しいニキビケアコスメ

全てのランキング