ニキビ跡 エステ

*

ニキビ跡はエステで治せる?

ニキビ跡 エステ

思春期にできたニキビの跡がずっときれいにならず、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
美白化粧品を使ってみたり、ニキビケア専用の基礎化粧品を使っているのに、「なかなか跡が消えない!」と自力でのケアに限界を感じている方の声をよく目にします。
中には「ニキビがやっと治ったのにまた繰り返しニキビが・・・」なんていう声も。
実は、ニキビ跡はなかなか治らないと言われ、残念なことにひどい場合は完全に治せないケースもあります。
しかし、ニキビ跡に悩んでいる方は「何とかツルツルにしたい!」と考えていることでしょう。
そんな方は、エステでの治療を検討してみてはいかがでしょうか?
このページでは、エステでのニキビ跡治療について解説していきます。
「治らない」と諦める前に、是非最後まで読んでみてみてください。


ニキビ跡を治す方法とは

ニキビ跡を治す方法として一番多くの方が試していたのが洗顔です。
でも、ついニキビをきれいにしたい一心でしっかりとお湯で何度も洗ってしまったり、タオルで顔をゴシゴシ拭いてしまったりしていませんか?
熱めのお湯で洗顔すると、皮脂を落としすぎてしまい、逆に皮脂の分泌が促されてしまうことがあります。
また、顔をゴシゴシとタオルでこすってしまうと、小さな傷が出来てニキビやニキビ跡がますます化膿してしまうこともあるのです。
また、皮膚科に通って治療する方法もありますね。
皮膚科ではケミカルピーリングやレーザー、光治療、投薬などさまざまな治療が行われます。
その他、ニキビ跡治療の方法として、意外と知られていないのがエステです。
実は、エステではピーリングや光フェイシャルなど効果の高い治療が受けられると好評です。


自分でケアする

ニキビ跡を自分でケアする場合、どのようなことに気を付ければいいのでしょうか?
スキンケアの基本は、やはり洗顔です。
基本を怠ってしまうと肌荒れに繋がってしまいます。
ニキビ肌やニキビ跡をケアするには、ニキビケア専用の洗顔料を使ったり、指の腹を使って優しくマッサージするように洗顔すると良いでしょう。
また、洗顔後の保湿には十分気を付けなければいけません。
というのも、ニキビ跡を修復するためにはお肌のターンオーバーがとても重要だからです。
お肌が乾燥していると、ターンオーバーに大きな影響を及ぼすのです。
肌の表面には角質細胞間脂質というものがあり、この部分の保湿作用を高めることで、肌本来のターンオーバーを保つことが出来るのです。
また、現在は自宅で使用できるピーリング美顔器も販売されています。
ピーリングとは、古い角質を取り除き、肌のターンオーバーを正常化する治療法のこと。
以前は、なかなか自宅でピーリングする事は難しかったのですが、ピーリング美顔器を使えば自分でも高度な治療が行えます。



病院で治療する

ニキビやニキビ跡を病院で治療している方もいることでしょう。
病院では、主にケミカルピーリング、レーザー、光治療、イオン導入、ダーマローラーなどの治療を行っています。
薬剤を用いて行うピーリングをケミカルピーリングと言い、高濃度の薬剤が使用可能なため、ニキビ肌の治療法として非常に優れています。
ピーリング後はビタミンCの吸収がよくなるので、ビタミンCのイオン導入などがお勧めです。
また、出来てしまったニキビ内部の膿を出したり、ニキビをできにくくするためにレーザー治療を行うこともあるでしょう。
そして、コラーゲンを増やして肌再生を促すというダーマローラーもニキビ跡に効果的です。
ダーマローラーは、とても細い針が付いたローラー状の機械をお肌の上で転がして目に見えないほどの微細な穴をあけ、創傷治癒の力を高め肌再生を促す治療法です。



エステで治療する

次に、エステに通ってニキビ治療をするというのも人気の高い方法です。
エステは、ほぼ女性しかいない環境ですから、女性目線でアドバイスをもらったり、美容方法を相談することが出来ます。
また、エステにはニキビケアだけでなく、痩身や美肌コースなどがある点も魅力です。
しかも、美容外科のような高額な請求もないため、とても人気となっているのです。
エステでは直接ニキビやニキビ跡の治療をすることももちろんですが、美容施術によりお肌自体の状態を整えることも目的としています。
施術だけでお肌へ働きかけるのではなく、生活習慣やスキンケアなどさまざまなアドバイスを受けることが出来るのも人気の要因ですね。
エステでは、お肌をきれいにしたい人への総合的なサポートを受けることが出来るといってもいいでしょう。



ニキビ跡治療はエステがおすすめ!

ニキビケアを考えた時、やはり効果を実感できる治療を受けたいと誰もが思いますよね?
ただし、ニキビ跡を治療するなら、効果だけでなく、安全性や続けやすい料金設定も大事です。
あまりに高価な施術になってしまうと継続して通うことが難しく、せっかく治療を始めても効果を感じるまで続けられないかもしれません。
「自分でピーリングをすればいいや」と思っていても、ピーリングの間隔や方法を一つ間違ってしまうと、必要な皮脂まで取り去ってしまい、ますますニキビがひどくなってしまうケースもあります。
また、ピーリング後の保湿はとても大事なのですが、保湿成分が肌の奥深くまで届いていない場合が意外に多いのです。
このような点からも、しっかりとした専門知識を持ってニキビをケアすることが大事なことがわかりますね。
ニキビ跡ケアを考えている方には是非エステでのケアをお勧めします。


効果の高い治療が受けられる

エステサロンでは、効果の高いピーリング、タラソパック、腹部マッサージ、コラーゲン導入、光フェイシャル、美白ケアなど最新の治療を受ける事が出来ます。
一人一人にふさわしく、より美しくなるための施術を選ぶことによって高い効果を上げています。
中でも、ニキビ部分や古い角質を除去する事が出来るピーリングは、多くの方が試され今では定番となっています。
エステでのピーリングは、果物などが原料の酸を顔に塗り、ニキビ部分や古い角質を除去するのでお肌にもやさしく安全です。
また、タランパックも人気があります。
タランパックは、海泥や海藻類に含まれる海洋ミネラル成分で細胞の活性化やターンオーバーを改善する事が目的です。
肌の新陳代謝を促進するのでむくみの解消にも効果があり、海藻の保湿成分も高いのでニキビ跡ケアにも最適です。
さらに、腹部マッサージは、お腹を優しくマッサージすることでニキビの原因にもなる老廃物を排出し、体の内面からケアします。
そして、クレーターのようになってしまったお肌にはコラーゲン導入や光フェイシャル等もおすすめです。



費用が安くすむ

ニキビケアを専門的に受けたいと思った場合、病院で治療をするかエステにするか悩むと思います。
では、病院とエステの違いはどういったところにあるのでしょうか?
まず、病院での治療は、専門的な診察を受けられるのがメリットですが、エステのような癒しの空間ではありません。
ただし、ケミカルピーリングやレーザー治療などは、医療行為ではありますが保険が適用されません。
従って、治療費が高額になる点がネックです。
一方、エステでは比較的低価格でニキビ跡の治療を受けることができます。
エステによっては体験価格も設けてあるので、自分に合ったケア方法がどうかを試してみる事が出来るの点が魅力です。
ニキビ跡改善の専門コースを持つサロンは日本全国にあり、地方住まいの方も比較的通いやすいかと思います。
ニキビ跡を治すには、やはり継続して治療することが重要です。



エステを選ぶ時のポイントは?

ニキビ跡の専門コースを持つエステといっても、ネットを調べたり雑誌で見かけると多数のエステが目につきます。
そのため、「どのエステに通えばいいの?」とお悩みの方が多いようです。
では、エステを選ぶときに重視したいポイントは何でしょうか?
まずは、施術の方法や料金設定など詳しい説明をしてくれるエステでなければいけません。
そして、体験コースなどが充実しているかどうかも重要です。
料金や店舗の雰囲気なども重要ですが、この2点はエステを選ぶ時に必ずチェックしてください。
ここからは、エステ選びのポイントについて詳しく解説していきます。


丁寧な案内や説明があること

ニキビ治療でエステサロンに通いたいと思った時、非常に重要なポイントが「丁寧な案内や説明があること」です。
ニキビが出来たりニキビ跡が目立ってしまう原因は、その人それぞれ違います。
そのため、原因を突き止め、一人一人に合った施術をしなければ、ニキビ跡を治すことはできません。
しっかりとカウンセリングで話を聞いてくれ、それぞれの原因に合った施術を案内してくれるエステを選びましょう。
ニキビやニキビ跡の治療には、やはり普段のお肌のお手入れとは違い注意が必要です。
原因にあっていない治療をしてしまい、ニキビ跡が悪化してしまうことも少なくないのです。
そうならないためにも、カウンセリングでは疑問や施術に対する不安などは必ず伝え、疑問を解決しておきましょう。
やはり、納得した上で治療を開始することが何よりも重要なのです。


体験コースがあること

エステには、ニキビ専門のメニューをお試しの価格で体験できる体験コースを設けている所があります。
「自分に合った施術かどうか」を確認する事はとても大事ですから、是非とも体験コースの施術を受けてみましょう。
一度でも施術を受けていれば、「思っていた施術と違う!」なんて事もありませんから、安心です。
「体験コースを受けに行ったら強引な勧誘があるんじゃないの?」と不安に思う方もいるかもしれませんが、大手サロンではほとんどありません。
とはいえ、エステもビジネスですから、「このコースどうですか?」といった軽い勧誘はあるでしょう。
しかし、必要ないと思った施術はハッキリと断る事も重要です。



口コミでも人気!おすすめニキビ跡エステはここ!

ニキビ跡 エステ

エステ選びのポイントなどは解説しましたが、実際にどのサロンへ通うか決めるのは難しいものです。
そこで、口コミで人気のエステをご紹介します。
それぞれに特徴や得意とする施術がありますから、自分の症状に合わせて見ていきましょう。
今回は「シーズ・ラボ」「ラ・パルレ」「エルセーヌ」の3店舗について調べてみました。
この3店舗は、エステサロンの老舗ですから、名前をご存じの方も多いかもしれません。
ニキビケアの専門コースを持つこの3店舗ではいったいどのような施術が人気なのでしょうか。
また体験コースではどのような施術が金額はどのくらいで体験できるのでしょうか。
年齢やニキビやニキビ跡の状態、お肌の状態によってあなたが通うに適したサロンは変わってきます。
各社のニキビケアコースの中であなたのお肌を輝く美しさにしてくれるのはどのサロンでしょうか。
また通いやすい場所にあるサロンはどこでしょうか。
いろいろな視点から一緒に確認してみることにしましょう。


シーズ・ラボ

まず、最初はドクターシーラボグループである「シーズ・ラボ」です。
シーズ・ラボには、「ニキビ撃退フェイシャル」という体験コースがあります。
通常価格は18,360円ですが、初回体験申込で¥5,400円(税込)で体験する事が出来る上、無料カウンセリング付きです。
また、シーズ・ラボは60,000症例以上を治療してきたトップクラスの実績を誇るサロンです。
ニキビに関する様々な悩みを解決してきた実績があり、経験豊富な専門カウンセラーがお肌の状態に合わせてオーダーメイドのケアを提案してくれます。
ピーリング剤もニキビのタイプに合わせて10種類以上から選んで施術します。
さらに、高周波マシンや光療法・イオン導入などその時のお肌の状態に合わせてケアしていくことも特徴です。
メディカルイオン導入でダイレクトにお肌の奥深くまで高濃度ビタミンCやプラセンタなどを届け、肌全体を改善しニキビの再発を防ぐのです。
ミネラルたっぷりの海藻パックで赤みを沈静したら、海の香りでリラクゼーション効果抜群です。
また医師監修のもとで作られた専用の化粧品も扱っています。


ラ・パルレ

ラ・パルレでは「ニキビ内外コース」を体験する事が出来ます。
通常会員価格16,200円(税込)のところ、初回限定特別価格1,000円で体験する事が出来ます。
事前のカウンセリングでは、お肌の状態とニキビの原因を突き止めます。
さらに、食事や生活習慣についてもアドバイスがもらえます。
その後、エステティシャンの熟練したトリートメントで老廃物の排出を促します。
そして、メイクの汚れや余分な皮脂を浮かび上がらせ優しく除去します。
さらに、音波振動でミスト化された洗浄水が肌の深くの汚れや角質を取り除きます。
体の外からお肌の代謝をUPする可視光線でお肌の生まれ変わりをサポートし代謝をUPさせます。
健やかなお肌になるためには潤いが不可欠です。
超音波+イオン導入で高濃度のビタミンCをお肌の奥深くまで届け、透明感とハリを与えるのです。
ラ・パルレの技術は多くのニキビ跡のお悩みを抱えた女性から支持されています。


エルセーヌ

エルセーヌでは「ニキビ集中ケア体験コース」を実施しています。
初回限定特別価格1,000円(税込)で体験する事が出来、とってもお得な価格帯です。
まずは、プロのカウンセリングで生活習慣やニキビの原因をしっかりチェックします。
そして、イオンパックでじんわり体全体を温め、微弱電流と温熱効果で血行促進します。
血行不良による内臓機能の低下を改善しリンパの流れもスムーズになるのです。
その後、ニキビの原因である皮脂汚れを除去し、浮いた汚れをしっかり拭き取ります。
美容成分をしっかりとパックで肌全体にいきわたらせ、肌本来が持つ修復力をサポートして、ニキビで傷ついた肌をきれいな肌へと導きます。
青光フェイシャルでしつこいニキビや諦めていたニキビ跡をしっかりケアし、毛穴の黒ずみや開きにも効果を発揮します。
最後にレジュベパックでたっぷりの美容液でお肌のクールダウンをし、キメの整ったすべすべお肌へ導きます。



ニキビ跡を残さないためにできる事はある?

ニキビ跡の主な原因は、ニキビがひどく炎症を起こすこと、もしくは傷が出来たことによる色素沈着です。
そして、一度炎症を起こすと繰り返し同じ場所でトラブルとなり、頑固なニキビ跡となってしまうことも多いのです。
では、ニキビ跡を残さないように普段から気を付けて出来ることはあるのでしょうか?
まず重要なのは、ニキビの初期段階で適切なケアをし、悪化させないように気を付けることです。
ニキビの症状が初期の段階で治療する事が出来れば、ニキビ跡も軽い症状で済みます。
しかし、後々ひどくなると回復までに時間がかかる状態になってしまいます。
早めの対応と同様に大事なの、は日々の正しい生活習慣です。
毎日の食事や睡眠・適度な運動などにも気を付けるようにしましょう。


白ニキビ・黒ニキビの段階で治す

ニキビには白ニキビ・黒ニキビ・赤ニキビとさまざまなタイプがあります。
初期段階のニキビは白ニキビと呼ばれ、皮脂や汚れなどが溜まって毛穴が大きくなってしまった状態です。
その状態が悪化し、毛穴に詰まった皮脂が酸化して黒っぽくなった状態が黒ニキビです。
そして、その後炎症を起こしてしまうと、赤ニキビから凸凹のクレーター状態へと悪化していくのです。
ニキビによる炎症は、皮膚の奥深の真皮層まで影響を及ぼしてしまいます。
ダメージを受けた真皮は、破壊された部分を補おうと異常にコラーゲンを生成し、真皮の中に瘢痕と呼ばれる傷ができ、凸凹のニキビ跡となってしまうのです。
そうなってしまうと、ニキビ跡が完治するまでにかなりの時間がかかってしまい、場合によっては完治することは難しくなってしまうのです。
やはり、ニキビは症状がまだ初期である白ニキビや黒ニキビの段階で治療することがとても重要なのです。



生活習慣を改善する

ニキビを予防するために必要なことの1つは、生活習慣を改善するということです。
どうしても忙しい毎日を送っていると食事のバランスが崩れがちになり、質のいい睡眠がなかなかとれないことも多くなってきます。
ダイエットなどで食事量の規制をしがちですが、魚や肉には体やお肌を作るたんぱく質が多く含まれています。
このたんぱく質があるからこそ、ビタミンなどの栄養素が効果を発揮し、健やかなお肌が出来るのです。
また、睡眠不足は、お肌の免疫力を低下させニキビができやすくなります。
さらに、就寝時間もお肌に影響を与えます。
就寝時間がまちまちだと、体内時計が狂ってしまい、お肌の再生に関わっている成長ホルモンの分泌に悪影響を及ぼしてしまいます。
そのため、毎日同じ時間に就寝し、同じ時間に起きる事を心がけましょう。
そして、適度な運動も重要です。運動不足は血行不良を招き肌荒れに結びついてしまいます。
適度な運動で新陳代謝をUPさせ、美肌を目指しましょう。



ニキビ跡ができてしまった時の簡単ケア

鏡を覗いて、ニキビ跡を見つけてしまった時のショックは大きいですね。
そこで、ニキビ跡ができてしまった時、自宅で簡単にできるケア方法をご紹介します。
まず、ニキビケアに効く栄養素はやはりビタミンCなどのビタミン類です。
そのため、果物や野菜に含まれる栄養素を十分に摂取しましょう。
また、ニキビ跡専用の化粧品を使うことも重要です。
ニキビ跡専用の化粧品は、炎症を抑えるものからダメージを受けてしまった細胞に働きかけるものまで様々です。
自分に合った商品を使ってケアしていきましょう。
お肌のターンオーバーを促すことで古くなった角質がはがれニキビ跡も次第に目立たなくなっていきます。
徐々にですが確実に美肌に近づくことになりますのであきらめず続けましょう。
ニキビ跡をケアするということはニキビ予防にも繋がってきます。
毎日の簡単なちょっとした気遣いでニキビ跡を改善し、ニキビを予防し美肌への環境づくりになるのです。


ニキビ跡に有効な成分を摂取する

ニキビ跡をケアしていくうえで重要なことは、ニキビ跡を改善するために必要な有効成分をしっかりお肌の深くまで浸透させることです。
そして、お肌のターンオーバーを促すことも同時に必要です。
ニキビ跡に有効な成分としてよく知られているものの一つにビタミンCがあります。
ビタミンCは、果物や野菜などに多く含まれ、コラーゲンを作るために必要な成分で皮脂の分泌を抑えたり、ニキビの炎症を抑える役割もあります。
また、ビタミンCと同じような美白成分としてハイドロキンという成分があります。
ハイドロキンには、シミになったニキビ跡のメラニン色素を作り出すメラノサイトの働きを抑制しメラニン色素を排出してくれる働きがあります。
このようなニキビ跡をきれいにしてくれる成分を積極的に取り入れることで、ニキビ跡も徐々にきれいになっていくでしょう。


ニキビ跡用の化粧水を使う

ニキビ跡専用の化粧水には、ニキビ跡として色素沈着してしまったシミの部分をきれいにする働きがありますから、毎日使ってケアしていただきたいものです。
ニキビ跡専用の化粧水の多くは、ビタミンC誘導体が配合されており、美白効果や抗炎症効果、お肌の修復を促す働きがあります。
ビタミンC誘導体は、お肌のターンオーバーを促進し、ダメージを受けてしまったお肌を美肌へと変えてくれます。
シミは、メラニン色素がターンオーバーによって排出されず肌に残ってしまう状態ですが、ビタミンCはメラニン色素そのものを薄くする働きがありますので、すでにできてしまったニキビ跡も薄くする効果があるのです。
また、ビタミンCは肌細胞を活性化する働きを持ちますので、肌本来が持つダメージを受けてしまった皮膚細胞を修復する働きを活発にし、セラミドや保湿成分を作り出すお肌の力を生み出すことにもなるのです。



まとめ

ニキビ跡のケアには、自宅でのケアや病院での治療以外に、エステで治すという方法もあります。
エステでは、低料金で様々な治療を受けることができますし、体験コースを受けてみるのもおすすめです。
また、ニキビ跡が出来てしまう原因として、食生活や睡眠・運動不足などもあります。
従って、まずは日々の生活習慣を見直し、自分で簡単にできるケア方法を毎日の習慣にしていただけたらと思います。
どうしても自力でケアすることが難しい場合は、エステでの治療などを検討してみると良いでしょう。

*
ニキビ対策ケアコスメ人気ランキング
  • ビーグレン

    ビーグレン

    独自の技術で有効成分を肌の奥に浸透させるニキビ跡ケア専用セット

  • リプロスキン

    リプロスキン

    ターンオーバーを促進させ、有効成分の浸透を助ける導入型化粧水

  • ジッテプラス

    ジッテプラス

    モデルも多数愛用中の無添加ニキビ跡ケアジェル

  • アクレケア

    アクレケア

    ニキビ跡のくぼみを自宅でケア!新感覚のデコボコ肌用美容液

  • Nov

    Nov

    敏感肌のニキビ跡対策ならコレ!肌に優しいニキビケアコスメ

全てのランキング