ニキビ跡を消す化粧品

*

ニキビ跡をケアできる基礎化粧品

ニキビ跡 化粧品,ニキビ跡 消す 化粧品

赤み、色素沈着、クレーターとニキビ跡には様々なタイプがあります。
しかし、どのニキビ跡でも残ってしまうとなかなか簡単には消えません。
自分でケアをしようと思っても、どんな化粧品を選べば良いのか分からず、放置されている方もいらっしゃるでしょう。
そこで、このページではニキビ跡ケアに必要な化粧品とその使い方、ニキビ跡ケアに有効な美容成分について解説します。
ニキビ跡にお悩みの方は、ぜひスキンケアに参考にしてみてください。


洗顔料-ニキビ跡の元になる皮脂や汚れを取り除く

ニキビ跡が残るとお肌がきれいに見えなくなり、憂鬱になってしまうものです。
残ってしまったニキビ跡をケアする際、どんな基礎化粧品を使用すればいいのかとても悩んでしまうこともありますね。
ニキビ跡をケアするには、クレンジングを選ぶことは実はとても重要です。
ニキビケアは肌に残ってしまったメイクの油汚れや毛穴に詰まった皮脂が酸化してしまい炎症が起きる事でできてしまうことが多いのです。
ニキビ跡のもとになってしまう皮脂や汚れをきれいに取り除き、刺激を少なくし肌を傷つけることなくきれいにしてくれるものを選びましょう。


化粧水-必要な水分を補い、肌を整える

ニキビ肌にとって化粧水は油分と水分のバランスを保ちお肌を潤わせてくれる、なくてはならないものです。
ニキビトラブルのないお肌を目指すためには余分な皮脂を抑える事や肌を乾燥させないことが重要です。
そのためローションパックを行うことも頭に浮かんでくる方も多いですね。
しかしこのローションパック、やり過ぎてしまうと皮脂が過剰に奪われてしまい角質も柔らかくなるため、角質と角質の間に隙間ができてしまい体内の水分が逃げやすくなってしまいます。
皮脂が奪われた肌は潤いを無くしてしまい結果、お肌が乾燥してしまうことになるのです。
保湿成分の高い化粧水を使い、正しい方法での使い方が重要だという事ですね。



美容液-ニキビ跡ケア効果がある美容成分を与える

保湿成分や美白成分など、様々な美容成分がギュッと濃縮して配合されている美容液は気になるポイントへの集中ケアには欠かせないものですね。
そんな美容液ですがニキビ跡ケアにおすすめな有効成分とどのようなものがあるのでしょうか。
ニキビ跡ケアにおすすめな有効成分を調べてみましたのでこのような成分が含まれている美容液を使ってケアしていきましょう。

・ビタミンC誘導体
余分な皮脂を抑えニキビ予防に役立ちます。
また、美白効果もあるので美白化粧水でもよく見かける成分です。

・グリチルリチン酸
炎症を抑える働きがあり、甘草から抽出されるお肌に優しい成分です。

・アラントイン
ニキビの炎症を抑え赤みをケアする成分。
組織修復効果もあるとされ、肌荒れなどにも効果的です。


クリーム-肌にうるおいを閉じ込め持続させる

クリームやオイルはお肌の水分の蒸発を防ぎ、乾燥から守ってくれる重要な働きをしています。
過剰な油分はあまり必要ないかもしれませんが、乾燥ニキビや混合肌のニキビには保湿は必ず必要なものです。 脂性肌の方も肌内部の水分保持に必要な油分は補っていくようにしましょう。
また、ニキビ跡を改善するには肌のターンオーバー(肌の生まれ変わり)を促進する必要があります。
保湿は肌のターンオーバー促進に欠かせませんので、スキンケアの最後にはクリームで肌の水分を閉じ込めましょう。
さまざまなお肌のタイプ別に合わせた商品も販売されていますから、トライアル商品などで自分に合っているかどうか確認してから購入することをおすすめします。




ニキビ跡ケアにおすすめな成分

美肌成分と言えばコレ!「ビタミンC」

先にもご紹介しましたが、美肌成分の代表格として、薬用美白美容液などに必ずと言っていいほど含まれているビタミンC誘導体が挙げられます。
ビタミンC誘導体は、ニキビ肌やニキビ跡ケアだけでなく、コラーゲンの生成を促す働きを持つ他、エイジングケアや美白効果があることで知られていますね。
さらに酸化してしまったビタミンEの抗酸化作用を再生させる働きもあり、肌再生に欠かせない優れた成分で、美肌には必要不可欠なものなのです。
ニキビができる原因の1つである皮脂の量をコントロールし、過剰な皮脂の分泌を抑える働きがありますので、ニキビの原因を断ちます。
ニキビケアだけでなく美肌効果の高い成分はずっと使っていきたいですね。



ニキビ跡を隠す!メイクアップ化粧品

ファンデーション

ニキビ跡ができてしまい少し目立ってしまう場合には、ニキビ跡を隠すメイクアップ化粧品も重要です。
ニキビ跡が残ると憂鬱になってしまいますので、赤みや色素沈着、凹凸をカバー力の高いファンデーションでカバーしてしまいましょう。
ヒアルロン酸などを含んでいるファンデーションの場合、保湿力も高く軽い付け心地で肌に圧迫感が少ないのでお勧めです。
ただし、ファンデーションを塗る際は、化粧下地選びにも注意しましょう。
重要で油分を多く含んだ化粧下地を使うと、ニキビやニキビ跡が一層炎症を起こしてしまうことになりかねません。
お肌に優しい成分を使った化粧下地を選ぶようにしましょう。


コンシーラー

ファンデーションで隠しきれない部分には、肌のトラブルをピンポイントで隠してくれるコンシーラーを使うと良いでしょう。
とはいえ、間違った使い方をしてしまうとニキビやニキビ跡を悪化させてしまう危険があります。
ニキビやニキビ跡が悪化してしまうと、メイクをするのが怖くなってしまいますね。
コンシーラーが原因でニキビやニキビ跡が悪化してしまう原因は、コンシーラーに含まれている油分が原因かもしれません。
ニキビ跡を目立たなくするためにコンシーラーを分厚く塗ってしまいがちですが、周りのお肌と馴染ませるように時間をかけて薄く塗っていくようにしましょう。




スキンケアの手順-化粧品を使う順番は?

スキンケアの基本は洗顔から肌を整え保湿を行うという流れですね。
まず正しいクレンジングが重要で、素早くお肌を傷つけることなく行い、洗顔によって失った水分をしっかりと化粧水や美容液で補いましょう。
その後油分を補い、水分や保湿成分の蒸発を防ぐために、クリームやオイルでしっかり蓋をしましょう。
なるべく無添加でお肌に優しいものを選び、自分のお肌に合ったものをトライアルセットなどを利用し見つける事が重要です。
正しい順番でスキンケアを続けると、少しずつですがニキビ跡を改善できます。

*
ニキビ対策ケアコスメ人気ランキング
  • ビーグレン

    ビーグレン

    独自の技術で有効成分を肌の奥に浸透させるニキビ跡ケア専用セット

  • リプロスキン

    リプロスキン

    ターンオーバーを促進させ、有効成分の浸透を助ける導入型化粧水

  • ジッテプラス

    ジッテプラス

    モデルも多数愛用中の無添加ニキビ跡ケアジェル

  • アクレケア

    アクレケア

    ニキビ跡のくぼみを自宅でケア!新感覚のデコボコ肌用美容液

  • Nov

    Nov

    敏感肌のニキビ跡対策ならコレ!肌に優しいニキビケアコスメ

全てのランキング