ニキビ跡 男

*

男性のニキビ跡の原因と対策-メンズ必見!ニキビ跡を自力で治す方法

ニキビ跡 男


あなたはどのタイプ?ニキビ跡の種類を知っておこう!

ニキビ跡には3つのタイプがあり、タイプ毎に有効なケア方法が違います。

間違った方法でケアを続けていると、ニキビ跡が悪化する恐れがあるので、あなたのニキビ跡がどのタイプか確認しておきましょう。

赤みニキビ跡

赤みニキビ跡

赤みニキビ跡は、毛細血管が皮膚から透けて赤く見えている状態です。
ニキビの炎症が悪化すると、皮膚を守るために毛細血管が炎症の周辺に集まるので、肌が赤く見えてしまいます。

また、集まった毛細血管が内出血を起こし、血液の色素が肌から透けて見えることもあります。
この場合は、少し赤黒く見えるのが特徴です。

色素沈着ニキビ跡

色素沈着ニキビ跡

色素沈着ニキビ跡は、メラニンが肌に沈着して茶色っぽいシミが残っている状態です。

ニキビの炎症が悪化したり、紫外線を浴びると、外部の刺激から肌を守るためにメラニンが過剰生成されます。
そのメラニン排出されず肌に残ると、色素沈着ニキビ跡になるのです。

クレーターニキビ跡

クレーターニキビ跡

クレーターニキビ跡は、皮膚の奥にある真皮層がくぼんでしまい、肌が凸凹になっている状態です。
間違ったニキビケアによって炎症が悪化すると、真皮層の皮膚組織が大きなダメージを受けてへこむので、クレーターのような凸凹が残ってしまいます。

ちなみに、男性に最も多いニキビ跡の種類は、このクレータータイプです。


どうして残る?男性に多いニキビ跡の原因

男性のニキビ跡 原因

続いては、男性のニキビ跡が残る原因について説明します。
普段の行動に当てはまるものがないか、チェックしてください。

ニキビを潰している

ニキビを潰すと、ニキビの内側に溜まったアクネ菌が皮膚に広がるため、炎症が悪化します。
炎症が悪化すると、肌を守るために免疫機能が働いてアクネ菌と戦うのですが、その際のダメージが真皮を傷付けます。

傷付いた真皮を守るためにコラーゲンが大量発生し、固まりとなって大きな窪みを形成するため、結果として肌に凸凹が残るのです。

男性はニキビができると潰してしまうことが多いので、クレーターニキビ跡が残っている方が多く見られます。

スキンケアをしていない・スキンケアの方法が間違っている

「普段は全くスキンケアをしない」「自己流でスキンケアをしている」
という男性は多いでしょう。
しかし、それがニキビ跡の原因になることがあります。

間違ったスキンケアによって肌が乾燥したり刺激を受けると、ターンオーバー(肌の新陳代謝)が乱れて皮脂や汚れが毛穴から排出されません。
毛穴に溜まった汚れはアクネ菌(ニキビの原因菌)のエサとなるため、ニキビができる原因になるのです。

さらに、ニキビができた時に間違った方法でスキンケアをすると、症状が悪化してニキビ跡が残ることがあります。

紫外線対策をしていない

先に説明したように、紫外線は色素沈着ニキビ跡の原因になります。
しかし、外出時に日焼け止めを塗る、帽子をかぶるなどの紫外線対策をされている男性は少ないでしょう。

そのため、メラニンが過剰に生成され、シミのようなニキビ跡が残るのです。

偏った食生活

外食やコンビニの弁当などで食事をすませていると、栄養が偏りがちになります。
栄養が偏ってビタミンなど肌の再生に欠かせない栄養素が不足すると、ターンオーバーが乱れてニキビ跡が残る原因になるのです。

また、油分が多い食事を続けていると、皮脂の分泌が増えて毛穴が詰まり、ニキビができる原因にもなります。
男性は、ただでさえホルモンの影響で皮脂分泌量が多いので、バランスの取れた食事で皮脂の分泌を抑えることが大切です。

日常生活でのストレス

ストレスによってホルモンのバランスが崩れると、ターンオーバーが乱れます。
男性は、家庭や職場で様々なストレスを抱えがちなので、ホルモンバランスが乱れてターンオーバーが正常に機能しなくなり、ニキビ跡が残ってしまうのです。


このように、ニキビを潰すなどの間違ったスキンケア、食生活、ストレスが、男性のニキビ跡の原因です。
しっかりと原因を把握して、ニキビ跡の改善と再発防止に役立ててください。


男性のニキビ跡を改善する方法とは

男性のニキビ跡 改善方法

男性のニキビ跡を改善する方法としては

  • 自宅でのスキンケア
  • 皮膚科での治療

が有効です。

それぞれの方法には費用や治療期間に違いがあるので、あなたに合った方法で改善していきましょう!

お金をかけたくないならスキンケアがおすすめ

あまりお金をかけたくない方には、化粧品によるスキンケアがおすすめです。
ニキビ跡ケアに有効な成分が入った化粧品を使えば、徐々にニキビ跡を目立たなくすることができます。

また、肌をしっかりと保湿してターンオーバーを促すことで、肌をニキビができにくい健康な状態に保つことができます。
さらに、スキンケアで肌をなめらかにすることで、クレーターニキビ跡の凸凹も目立たなくすることが可能です。

ただし、スキンケアには即効性が期待できないため、ニキビ跡を改善するには、数ヶ月~1年以上かかるということを覚えておいてください。

男性のニキビ跡ケアにおすすめはビーグレン

早く治したいなら皮膚科へ

できるだけ早くニキビ跡を治したい方には、皮膚科での治療をおすすめします。
その理由は、薬の処方やレーザー治療、ピーリングなど、専門的な治療が受けられるからです。

特に、レーザー治療は非常に効果が高いうえ、即効性も期待できる点がメリットです。
症状の軽いニキビ跡であれば、1回の治療でかなりの改善が期待できます。

ただし、1回につき約50,000円の治療費がかかりますし、症状が重い場合は5回程度の治療が必要なので、「あまりお金をかけずにケアしたい」という方には向いていません。

ニキビ跡治療ならシロノクリニック

シロノクリニック

皮膚科のニキビ跡治療を受けるのであれば、全国に展開している皮膚科のシロノクリニックがおすすめです。

シロノクリニックでは、ニキビ跡の種類に合わせた効果的な治療を行っているため、
「凸凹のクレーターニキビ跡が目立たなくなった」という方も多いです。

治療費も1回10,000円~と比較的安いですし、WEBから初診予約をすると初回カウンセリング料3,000円が無料になります。
早くニキビ跡を治したいとお考えの方は、シロノクリニックを受診してみましょう。

シロノクリニックについて詳しく見る

以上のように、スキンケアと皮膚科での治療には、それぞれメリット・デメリットがあります。
ニキビ跡のケアにかけられる費用・時間をよく考えたうえで、どちらかを選択してください。


男性のニキビ跡ケア用化粧品の選び方

男性のニキビ跡ケア用化粧品 選び方

ニキビ跡ケア用の化粧品を使う場合、化粧品を選ぶ時には3つのポイントがあります。

ポイント1:無香料

スキンケアになじみがない男性にとっては、匂いのきつい化粧品は使いづらいものです。
ニキビ跡ケアに使う化粧品には、無香料のものを選びましょう。

ポイント2:肌に優しい

肌に刺激となる成分が配合された化粧品を使用すると、肌トラブルが起こってニキビ跡が悪化する恐れがあります。
ニキビ跡を改善するには、肌への負担軽減を重視した化粧品を選ぶことが大切です。

ポイント3: 浸透力が高い

肌には、外部刺激から自身を防御するための「バリア機能」があります。
そのため、通常の化粧品だとなかなか成分が肌に浸透しません。
有効成分をしっかりと肌の奥に届けるためには、浸透力の高い化粧品を選ぶ必要があります。

以上の点を確認して、ニキビ跡ケア用の化粧品を選びましょう。


男性でも使える!ニキビ跡ケアにおすすめの化粧品3選

ここからは、男性でも使えるニキビ跡ケア用のおすすめ化粧品を3つ紹介します。

「化粧品選びのポイントは分かったけど、実際どれがいいのか分からない・・・」
という方は、ぜひ参考にしてみてください。

独自の浸透技術と配合成分がスゴイ!ビーグレン ニキビ跡ケア

ビーグレン ニキビ跡ケア

ビーグレンは、「QuSome」という独自の浸透技術を使用した化粧品ブランドです。
QuSomeとは、有効成分の分子をナノ化(小さくすること)してカプセルに閉じ込める技術で、通常の化粧品よりも成分がしっかりと浸透します。

ビーグレンは様々な商品を販売しているのですが、ニキビ跡ケアに必要な化粧品のセットも販売されています。
セットの内容は、洗顔料、化粧水、美容液、保湿クリームの4点で、ニキビ跡ケアに有効な成分が豊富に配合されている点が特徴です。

中でも、美容液の「Cセラム」にはピュアビタミンC(アスコルビン酸)が豊富に配合されています。
ビタミンCは炎症を抑える効果を持つため、赤みニキビ跡の改善に有効です。

また、美白効果やターンオーバー促進効果もあるので、色素沈着やクレーターの改善も期待できます。
さらに、皮脂の分泌を抑える効果もあるため、ニキビ予防にも最適です。

ビーグレンの化粧品は全て無香料ですし、肌への負担軽減を重視して作られているため、男性が安心して使える点もメリットだと言えます。

ビーグレンニキビ跡ケアについて詳しく見る

スキンケアが面倒ならまずはコレ!アクレケア

アクレケア

アクレケアは、肌の再生を促す「卵殻膜」を配合した美容液で、凸凹肌を改善する効果があります。
肌の表面を潤いのベールで覆い、凸凹が目立つ肌をなめらかに整えることで、クレーターニキビ跡を目立たなくさせるのです。

また、着色料、鉱物油、シリコンなど、肌への刺激となる成分が使用されていないうえ、無香料なので男性も安心して使えます。

クレーターニキビ跡にお悩みで
「いろいろな化粧品を使ってスキンケアするのが面倒だな」
という方は、まずはアクレケアを使ってみてはいかがでしょうか。

アクレケアについて詳しく見る

色素沈着ニキビ跡におすすめ!ビーグレン ホワイトケア

ビーグレン ホワイトケア

色素沈着ニキビ跡が残っている方には、ビーグレンのホワイトケアをおすすめします。
先に紹介したように、ビーグレンの化粧品はQuSomeによる高い浸透力が期待できますし、肌への刺激も少なく無香料です。

ビーグレンのホワイトケアは、洗顔料、化粧水、美容液、美白クリーム、保湿クリームのセットで、美容液の「Cセラム」と美白クリームの「QuSomeホワイトクリーム1.9」に高い美白効果が期待できます。

Cセラムには、先ほど説明したピュアビタミンCが配合されているため、メラニンの生成を抑えて色素を排出します。
また、QuSomeホワイトクリーム1.9には、「肌の漂白剤」と言われるほど美白効果の高いハイドロキノンが配合されているので、シミの生成防止に有効です。

ビーグレンホワイトケアについて詳しく見る


男性でもできる!効果的なスキンケアの流れ

男性のスキンケア 流れ

スキンケアは、正しい手順で行わないと効果が期待できません。
それどころか、逆にニキビ跡を悪化させる恐れもあります。

しかし、「化粧品の使い方やスキンケアの手順が分からない」という男性は多いでしょう。

ここからはスキンケアの流れについて説明しますので、しっかりと確認してください。

①洗顔をする

洗顔料をしっかりと泡立て、優しく洗いましょう。
ゴシゴシと力を入れて洗うのは、肌に刺激を与えるのでNGです。

②化粧水で保湿する

洗顔をした後は清潔なタオルで水気を拭き取り、化粧水で肌を保湿しましょう。

③美容液で有効成分を浸透させる

化粧水の後は美容液を塗って、ニキビ跡に有効な成分を浸透させましょう。
大抵の美容液には潤い成分も入っているので、肌の保湿にも有効です。

④乳液(クリーム)で潤いを閉じ込める

化粧水や美容液で保湿しても、放っておくとすぐに水分が蒸発して肌が乾燥してしまいます。
スキンケアの仕上げには乳液を塗って、肌の潤いを閉じ込めましょう。


今日だけでも何とかしたい!男性のニキビ跡を隠す方法

ニキビ跡は、ケアをしたからといってすぐに消えるものではありません。

デートや大事な約束がある日など、「今日だけは何とかニキビ跡を消したい!」
という時は、ファンデーションやコンシーラーを使って隠す方法がおすすめです。

最近は男性用の化粧品が多数販売されており、薄くメイクをしている男性も珍しくありません。
男性の化粧は決して恥ずかしくありませんので、ファンデーションやコンシーラーを活用してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、ニキビ跡を隠すには次の商品がおすすめです。

ファンデーション・化粧下地

ヌーディーベール(20g・4,900円)

ヌーディーベール

ヌーディーベールは、UVカット効果とスキンケア効果を併せ持つ化粧下地です。
肌色のムースっぽいクリームのため、肌になじみやすく付け心地も軽いため、化粧の厚塗り感も出ません。
女性用の化粧下地ですが、男性でも問題なく使えます。

ヌーディーベールについて詳しく見る

コンシーラー(肌のシミや赤みなどを消すための化粧品)

カクシーラー(10g・2,418円)

カクシーラー

カクシーラーは、薄いシミやニキビ跡はもちろん、傷痕まで隠すことができるカバー力があります。
水や汗にも強く、時間がたっても崩れる心配はありません。
パラベンフリーなので肌への負担も少なく、それでいてカバー力がある優れたコンシーラーです。

カクシーラーについて詳しく見る


ニキビ跡を予防するためのポイント

男性のスキンケア 流れ

ニキビ跡が改善しても、日頃のスキンケアや生活習慣を改めないと、またニキビができてニキビ跡が残る恐れがあります。

最後に、ニキビ跡を予防するためのポイントを確認しておきましょう。

ニキビができても触らない

ニキビができた時は、絶対に触ったり潰したりせず、そっとしておいてください。
ニキビに刺激を与えず正しいスキンケアで治すことができれば、ニキビ跡は残りません。

また、触らない・潰さないことはもちろん、服や髪の毛がニキビに当らないように注意することも大切です。

正しい洗顔とスキンケア

正しい方法で洗顔・スキンケアをすることも重要です。
肌に刺激を与えず、洗顔やスキンケアで肌を清潔・健康な状態に保つことができれば、ニキビができにくいですし、ニキビができても悪化せず治ります。

先に説明した手順に沿った、正しいスキンケアを心がけてください。

紫外線対策をする

日焼け止めを塗る、帽子をかぶるなど、外出時は紫外線対策を行いましょう。
しっかりと紫外線対策をしていれば、メラニンの過剰生成による色素沈着を防止できます。

生活習慣を改善する

皮脂の分泌を抑え、ターンオーバーを促進するため、栄養バランスの良い食生活を心がけましょう。
また、ホルモンバランスを整えるために、しっかりと睡眠をとることや、ストレスを解消することも大切です。

日常生活でストレスが多い方は、趣味に時間を使う・適度な運動をするなど、ストレスを解消するための工夫をすると良いでしょう。

ニキビとニキビ跡がある時はニキビケアを優先

ニキビとニキビ跡の両方がある時は、まずニキビケアを優先してください
というのも、ニキビを放置してニキビ跡ケアに集中していると、
「ニキビが悪化して今よりニキビ跡が増える」という悪循環に陥る可能性があるからです。

ニキビが悪化する前に、キレイに治してしまいましょう。


まとめ

まとめ

男性の肌には、間違ったスキンケアや生活習慣、ストレスなどが原因でニキビ跡が残ることがあります。
ニキビ跡は、化粧品を使ったスキンケアや皮膚科での治療によって改善できるので、費用や期間を考えて、あなたに合った方法でケアしてください。

もし、どうしてもニキビ跡を隠したい時は、化粧下地やコンシーラーを使えば隠せます。
ニキビ跡ケアには時間がかかるので、焦らず辛抱強くケアを続けましょう。

男のニキビ跡ケアならビーグレン

*
ニキビ対策ケアコスメ人気ランキング
  • ビーグレン

    ビーグレン

    独自の技術で有効成分を肌の奥に浸透させるニキビ跡ケア専用セット

  • リプロスキン

    リプロスキン

    ターンオーバーを促進させ、有効成分の浸透を助ける導入型化粧水

  • ジッテプラス

    ジッテプラス

    モデルも多数愛用中の無添加ニキビ跡ケアジェル

  • アクレケア

    アクレケア

    ニキビ跡のくぼみを自宅でケア!新感覚のデコボコ肌用美容液

  • Nov

    Nov

    敏感肌のニキビ跡対策ならコレ!肌に優しいニキビケアコスメ

全てのランキング