ニキビ跡 男

*

男性のニキビ跡の原因と対策-メンズ必見!ニキビ跡を自力で治す方法

ニキビ跡 男

「思春期ニキビができていたところがニキビ跡になってしまった!」

男性の肌は、皮脂分泌量が女性に比べ多く、ニキビができやすいのが特徴です。
そして、ニキビを潰したことによるニキビ跡に悩んでいる方も多くいます。
ニキビを潰すことでできるニキビ跡は、クレーター(デコボコ)タイプのニキビ跡が多く、クレーターにまでなってしまったニキビ跡は、化粧品や薬によるケアだけでは治すことができません。

しかし、日々のスキンケアにより、目立たなくすることは可能です。

ニキビを潰すと肌がクレーターになるのはなぜ?

クレーターニキビ跡

人間の皮膚は、肌表面にある表皮と、その内側にある真皮で構成されています。

表皮は、ターンオーバー(新陳代謝)により日々生まれ変わっており、ニキビができてもターンオーバーにより自然に治癒されます。
しかし、真皮は傷ついてしまうと自然には治りません。

つまり、ニキビを潰すことにより、真皮を傷つけて細胞が破壊され、その部分がくぼむことでクレーターとなってしまいます。

そうなると、真皮は薬や化粧品で再生できないことから、クレーターニキビ跡は治すことが難しいのです。

赤みニキビ跡が併発している場合も多い

ニキビ跡ができている肌は、デリケートで弱っています。
肌が弱っている状態では内部で炎症が起こりやすく、クレーターと一緒に赤みが起こる場合も少なくありません。

赤みがあることで、デコボコの肌状態がより悪く見えてしまいます。

しかし、赤みに関しては、薬や化粧品によって炎症を抑えることで改善が可能です。

クレーターニキビ跡を治すには皮膚科のレーザー治療

レーザー治療

クレーターニキビ跡は自分で治すことはできませんが、皮膚科のレーザー治療により改善することができます。
レーザー治療では、クレーターになっている部分の周辺にレーザーをあてることでコラーゲンの再生を促し、デコボコしている肌をなめらかにする効果が期待できます。

レーザー治療の費用は?

レーザー治療は、美容皮膚科や美容外科など医療機関で受けることが可能です。

1回の施術にかかる費用は、約3万円から10万円以上かかる場合もあります。(レーザーの種類や、あてる範囲によって価格が変わります。)

また、ニキビ跡が気にならない程度まで治療するには、複数回の施術が必要になります。
そのため、治療の完了までは数十万円はかかるという覚悟が必要です。

しかし、実際にレーザー治療を受けた方は、その改善効果から受けて良かったと感じている方が多いのも特徴です。
費用は高額ですが、クレーターニキビに悩んで仕方ないという方は、改善策として考えてみるとよいでしょう。

化粧品のケアによりニキビ跡を目立たなくできる

スキンケア 男

クレーターニキビ跡は、化粧品のケアで治すことはできませんが、目立たなくすることは可能です。

保湿により肌にハリを与えデコボコが目立たなくなる

クレーターニキビ跡が目立つのは、肌の凹凸によってできる「影」が原因です。
そのため、化粧品で出来る範囲で肌にハリを与えて、肌をなめらかにすることで、通常より目立たなくすることができます。

赤みニキビ跡は炎症を抑えられる化粧品で改善

併発している赤みを抑えることにより、クレーターが目立つことを抑えます。
赤みニキビ跡はクレーターニキビ跡に比べて比較的軽度なので、化粧品でも改善が可能です。

赤みニキビ跡は炎症が原因なので、炎症を抑える成分が入っているニキビ跡ケア用化粧品を使ってみましょう。
ニキビ跡の炎症を抑える成分として、ビタミンCやビタミンC誘導体が配合されていることがポイントです。

肌状態を健康にすることでニキビの予防ができる

スキンケアを行うことで、肌に必要な成分が補われ、肌トラブルが起こりにくい健康な肌を作ることができます。
健康な状態の肌は、ターンオーバーが行われ、肌のバリア機能も向上するため、肌トラブルが起きにくく、ニキビの予防になります。
ニキビ予防ということは、目立つニキビ跡がこれ以上増えないことにも繋がります。

以上のことから、ニキビ跡ができる肌にはスキンケアによる肌の改善が大切です。

特に男性の場合は、スキンケアの習慣がなく面倒に感じるかもしれませんが、肌のためには日頃からスキンケアを続けることをおすすめします。

男性の肌でも大丈夫!ニキビ跡を目立たなくする化粧品

男性の肌は女性に比べ、皮膚が厚く硬いため、肌の内部まで成分が浸透しづらいことが特徴です。
そのため、スキンケアをする場合は、男性の肌にも有効成分をしっかりと届けられる、浸透力の高い化粧品を使う必要があります。

では、男性でも使える浸透力の高いニキビ跡ケア用化粧品3つをご紹介します。

1. ビーグレン ニキビ跡ケア

ビーグレン

ビーグレンニキビ跡ケアは、ニキビ跡を改善することを目的につくられたスキンケアコスメセットです。
科学技術を応用して作られた独自の浸透テクノロジーにより、有効成分を男性の硬い肌にも浸透させることが可能です。
また、化粧品はすべて無香料なので、女性化粧品によくある香料が苦手な男性にもおすすめです。

公式サイトで詳しく見る

2. アクレケア

アクレケア

アクレケアは、ニキビ跡などのデコボコ肌をケアする為に作られた美容液です。
影によるニキビ跡の目立ちに着目し、肌表面をうるおいベールで覆うことにより滑らかに整えることができます。
リピート率は驚きの99%超え!アクレケアを利用した方の満足度の高さが評判です。
公式サイトから定期購入であれば、通常8000円が4500円で購入できます。

公式サイトで詳しく見る

3.リプロスキン

リプロスキン

リプロスキンは、ニキビ跡ケア用の化粧水として人気の商品です。
ニキビ跡ケアに有効なビタミンC誘導体を配合しており、抗炎症やターンオーバーの促進に効果が期待できます。
公式サイト限定の定期コースから、1本4480円で購入できます。
契約縛りがなく、60日返金保証が付いているので、安心して購入できるところがポイントです。

公式サイトで詳しく見る

男性のニキビ跡ケアにおすすめは「ビーグレンニキビ跡ケア」

ビーグレン

男性のニキビ跡ケアにイチオシの化粧品はビーグレンニキビ跡ケアです。
洗顔・化粧水・美容液・保湿ジェルがセットになっており、それぞれの化粧品には、ビタミンCをはじめニキビ跡ケアに有効な成分が配合されています。

また、化粧品を同じブランドで統一することで、それぞれの働きをしっかり発揮できるところもポイントです。

そして、ビーグレンのコスメがすごいのは、独自浸透テクノロジー「QuSome(キューソーム)」です。
有効成分をナノ化されたQuSomeカプセルで包むことにより、成分を安定した状態で肌内部に浸透させ、効果を発揮させることができます。
男性の硬い肌にもしっかりと成分を浸透させられる、ビーグレンが誇る浸透テクノロジーです。

ビーグレンのニキビケアを試すなら、7日分トライアルセットがおすすめです。
トライアルセットは公式サイト限定で、1800円+税と大変お得に購入できます。

この機会にぜひ、ビーグレンのニキビ跡ケアをお試しください。

ビーグレン公式サイトはこちら

*
*

男でもニキビ跡が気になる!男性の為のニキビ跡ケア

ニキビ跡に悩む男性は多くいらっしゃるにもかかわらず、ニキビ跡を治す方法については女性向けの情報が多く、「男性のニキビ跡の原因」、「男性のニキビ跡の治療法」の情報が得にくいのが現状です。
男性と女性では、体質やホルモンバランスが異なるため、ニキビ跡が残る原因に違いがあります。
そのため、性別による原因と対策を理解しておくことは、非常に重要です。

そこで、このページでは男性のニキビ跡の原因と治療法、おすすめのスキンケア商品をご紹介します。
男性のニキビの原因や対策についても詳しく解説していますので、ぜひ最後まで読んでみてください。



男性にできるニキビ跡の原因

ニキビ跡ができる原因には、性別によって違いがあると説明しましたが、根本的な原因は、男女共通です。
ニキビ跡を改善するために、その点を理解しておきましょう。

ニキビ跡の
タイプ
原因
赤み ニキビの炎症によって毛細血管が傷付き、出血してヘモグロビンが透けて見える
色素沈着 紫外線や外部刺激から肌を守るためにメラニンが生成され、真皮層に沈着する
クレーター ニキビの炎症が悪化し、真皮層が深刻なダメージを受けた結果、皮膚組織が壊れて凸凹になる

※ニキビ跡のより詳しい原因(タイプ別)が気になる方は、こちらのページをご覧ください。

この他に、「ターンオーバーが乱れるとニキビ跡が残る」という点も、男女問わず言えることです。
ターンオーバーとは、一定の周期で古い肌から新しい肌へと生まれ変わる「肌本来の再生能力」のことです。
肌のターンオーバーに異常が出ると、ニキビが治りにくくなり、結果としてニキビ跡となります。

特に、男性はホルモンの関係で皮脂が分泌されやすく、アクネ菌が繁殖してニキビができやすい傾向にありますから、ターンオーバーが乱れるとニキビ跡が残る確率も高くなってきます。
それでは、ここからは「男性にできるニキビ跡の原因」についてもう少し詳しく解説していきます。


肌の乾燥による過角化

男性は、女性と比べるとスキンケアに対する意識が低い傾向にあり、肌が乾燥している方が多いようです。
肌が乾燥して過角化すると、毛穴が開きにくい状態となってアクネ菌が排出されず、ニキビができやすい状態になってしまいます。

さらに、肌の乾燥はターンオーバーが乱れる原因にもなります。
乾燥によって皮膚が再生されにくくなると、ニキビ跡が残ってしまうのです。
ターンオーバーを活性化するためには、「洗顔後はタオルで顔を拭いて終わり!」ではなく、化粧水や乳液を使って肌を保湿しましょう。


日常生活からのストレス

日常生活におけるストレスも、肌のターンオーバーを乱す原因です。
男性の場合、仕事や職場での人間関係、家庭生活など、様々な場面でストレスを感じることがあるでしょう。
そのストレスによってホルモンバランスが乱れると、肌のターンオーバーに異常が出てしまい、ニキビ跡が残る原因になるのです。

さらに、ホルモンバランスが乱れると、皮脂が過剰分泌されてニキビができる原因にもなりますから、注意が必要です。


偏った食生活

「仕事が忙しいから外食中心」、「独身だから適当にご飯をすませることが多い」という男性は多くいらっしゃるのではないでしょうか?
しかし、偏った食生活はニキビ跡が残る原因の一つとなります。

というのも、ビタミンなど肌の再生に必要な栄養素が不足すると、ターンオーバーが正常に機能しなくなることがあるためです。
さらに、脂質の多い食事を続けていると、皮脂が分泌されやすくなり、ニキビができやすい状態になってしまいます。


男性にクレーター状のニキビ跡が多い理由は?

男性にクレーター状のニキビ跡が多い理由は、大きく分けて2つあります。

まず1つめは、男性はニキビができた時の対処法を知らないことが多いので、できたニキビを潰してしまうことです。
ニキビを潰してしまうと、ひどい炎症が起き、皮下組織は大きなダメージを受けます。
そうすると、肌の再生機能に異常をきたし、凸凹のニキビ跡が残ってしまうことがあります。

また、先に説明した通り、肌が乾燥している男性が多いという点です。
ニキビを潰してひどい炎症が起きている上に、肌の乾燥によってターンオーバーが乱れてしまい、結果としてクレーター状のニキビ跡が残ってしまうのです。



男性のニキビ跡を改善する方法

ニキビ跡 男

ニキビ跡が残ってしまったからといって、諦める必要はありません。
基本的な対策に男女差はなく、生活習慣を改善し、正しいスキンケアを続ければ、治すことは可能です。
半年程度の時間はかかりますが、根気よく続けていきましょう。


生活習慣を改善する

ニキビ跡を治す上でまず重要なことは、生活習慣の改善です。
ストレスを解消するために、たとえば、「趣味など自分の好きなことに使える時間を確保すること」、「十分な睡眠時間を確保すること」を意識してみてください。
アロマテラピーやハーブティー、適度な運動などもストレス解消に効果的です。

その他には、栄養バランスの良い食事を心がけ、ビタミン・鉄分・ミネラル・タンパク質など、肌の再生に欠かせない栄養素を積極的に摂取しましょう。
そうすることで、徐々に肌の状態は良くなっていくはずです。



紫外線対策をする

紫外線は色素沈着ニキビ跡の原因になるので、外出時には帽子をかぶったり、日焼け止めを塗るなど、何らかの対策を立てる必要があるでしょう
また、紫外線の強い時間帯の外出を控えること、なるべく日陰を歩くようにすることも有効かもしれません。
外でお仕事をされている方の場合は、紫外線対策が難しいかもしれませんが、できる範囲で努力することが必要です。


タバコを控える

タバコを吸うと、体内でビタミンCが消費されることをご存知でしょうか?
ビタミンCは、炎症を鎮める作用、肌のターンオーバーを活性化する作用、さらに美白効果もあるため、ニキビ跡ケアには欠かせません。
喫煙によって体内のビタミンCが不足すると、ニキビ跡の改善を妨げることになるのです。

また、タバコは活性酸素を大量に発生されるので、皮脂が酸化してニキビができやすい状態になりますし、血管を収縮させるため、肌の隅々に栄養素が行き届きにくくなります。
いきなり禁煙をするのは難しいかもしれませんが、極力タバコを控えることをおすすめします。




男性にもスキンケアがおすすめ

生活習慣の改善は、ニキビ跡ケアに有効なのですが、「仕事が忙しくて今の生活リズムを変えられない」という方もいらっしゃるでしょう。
生活習慣の改善が難しいのであれば、まず、今まで意識していなかったスキンケアに目を向けてみてはいかがでしょうか?
スキンケアと言っても、エステなどに通う必要はなく、自宅で簡単にできることから試してみると良いかもしれません。

例えば、洗顔後に化粧水や美容液を使ってみるだけでも、肌の乾燥を防ぐことができます。
今までのスキンケアにワンステップ加えるだけで、ニキビ跡ケアができるのであれば、試してみた方が良いですよね?
「スキンケアなんて面倒だ」と言わず、少しだけ努力してみましょう。


ニキビ跡ケア用の化粧水を選ぶポイントは?

ニキビ跡ケア用の化粧水を選ぶときは、アルコールや界面活性剤が使用されているものは避けるべきです。
アルコールや界面活性剤は、肌に負担をかけるため、ニキビ跡の症状を悪化させる恐れがあります。

また、男性は皮脂が多いので、油分が多いタイプではなく、さっぱりタイプの化粧水を選ぶと良いでしょう。
基本的なポイントは以上ですが、ニキビ跡のタイプに合わせて選ぶことも重要です。

ニキビ跡の
タイプ
化粧水選びのポイント
赤み 抗炎症作用のあるビタミンC誘導体が配合されていること
※ニキビ跡に刺激を与えないことも重要
色素沈着 美白効果やターンオーバー促進効果のあるビタミンC誘導体が配合されていること
※美白効果の高いハイドロキノンやトレチノイン配合のジェルやクリーム、
ピーリング効果のある石鹸もおすすめ
クレーター ターンオーバー促進効果のあるビタミンC誘導体、
保湿効果のあるプラセンタやセラミドが配合されていること


クレーター状のニキビ跡も化粧水で治る?

ニキビ跡 男

クレーター状のニキビ跡は、化粧水などの美容液を使ってのセルフケアで治すことはできません。
凸凹が目立たない程度に改善することはできますが、キレイに治したいのであれば、皮膚科やクリニックの受診がおすすめです。
皮膚科やクリニックでは、レーザー治療やケミカルピーリングといった効果の高い治療を受けることができます。

ただし、レーザー治療は1回につき3~5万円の費用がかかる上、最低でも5回以上の治療を受けなくてはなりません。
また、ケミカルピーリングにも1回につき1~2万円の費用が必要で、最低でも6~10回は治療を受ける必要があります。

このような治療には保険が適用されず、高額な治療費がかかるので、よく検討した上で受診しましょう。
皮膚科やクリニックでのニキビ跡治療について詳しく知りたい方は、こちらのページをご覧ください。




男性におすすめのニキビ跡コスメ

ここからは、男性におすすめのニキビ跡コスメ「アクレケア」をご紹介します。
アクレケアは、様々なタイプのニキビ跡に効果を発揮する美容液です。
月下香やカムカム、卵殻膜といった有効成分が、男性の厚い皮膚にも浸透し、なめらかで透明感のある卵のような肌になります。

使い方も簡単で、毎日の洗顔後にたっぷりと手に取り、気になる部分につけるだけでOK!
肌につけるときは、指の腹を使ってやさしくなじませることがポイントです。
通常価格は税込8,000円ですが、毎月定期お届けプランなら税込4,500円と約44%もお得に購入できます。
2回目以降も税込4,500円で購入できる上、送料無料という点も見逃せません。
ニキビ跡でお悩みの男性は、是非試してみてください。



男性のニキビ跡に効く薬はないの?

ニキビ跡に有効な薬は、いくつかあります。
病院で処方されるものだけでなく、市販されているものもあるので、気になる方はこちらのページをチェックしてみましょう。



男性にできるニキビの原因

男性のニキビの主な原因としては、次のようなものが挙げられます。

・睡眠不足、食生活などの生活習慣やストレス
・間違ったスキンケア(過剰に洗顔する、保湿をしない)
・男性ホルモンの働きによる皮脂の分泌
・洗顔せずに寝てしまう、入浴せずシャワーしか浴びない(肌の汚れが落ちず、新陳代謝が上がらない)

この他にも、ニキビができる部位毎に原因があります。
意外なものが肌へ刺激を与え、ニキビの原因となるので注意しましょう。

■男性ニキビの原因(部位別)

部位 原因
生え際 シャンプーの洗い残し
額・Tゾーン 前髪の刺激・ホルモンバランスの乱れによる皮脂の過剰分泌
毛穴の詰まり(皮脂分泌が多い部位なので、毛穴が詰まりやすい)
肌の乾燥・タオルや寝具の汚れ
顎・フェイスライン ホルモンバランスの乱れによる皮脂の過剰分泌・胃腸の疲れ・髭剃りによる刺激
汗や服(シャツの襟、マフラーなど)の刺激



男性におすすめのニキビ対策

男性におすすめしたいニキビ対策は、生活習慣の改善とスキンケアの見直しです。
基本的にはニキビ跡ケアと変わりません。
肌を健康な状態にキープし、ターンオーバーを乱さないようにすることが重要です。
その他にも注意していただきたい点がいくつかあります。
順にご紹介いたしますので、よく理解しておきましょう。


刺激を与えない

ニキビができたら、刺激を与えないことが何より重要です。
刺激を与えると、炎症が悪化してニキビ跡が残る原因になります。
むやみに触らないことはもちろん、間違ってもニキビを潰してはいけません。

また、服や髪の毛がニキビに当ると、刺激になって症状が悪化する恐れがあります。
「ニキビには何も触れさせない」ということを意識してください。


正しい方法で洗顔する

1日に何度も洗顔したり、ゴシゴシと力を入れて洗顔すると、肌に負担がかかってニキビが悪化する恐れがあります。
ニキビを治すためには、正しい方法で洗顔することが重要です。
※洗顔方法については、こちらのページをご覧ください。



ニキビとニキビ跡どちらを優先的にケアすればいい?

ニキビ跡が残った上に、ニキビができてしまったときは、ひとまずニキビケアを優先しましょう。
今以上にニキビ跡を増やさないためには、ニキビが悪化しないうちに直すことを優先すべきです。

ニキビを放置してニキビ跡を治療していると、「ニキビが悪化して更にニキビ跡が増える」という悪循環に陥りかねません。
ニキビをキレイに治した後で、ニキビ跡のケアについて考えましょう。

*
ニキビ対策ケアコスメ人気ランキング
  • ビーグレン

    ビーグレン

    独自の技術で有効成分を肌の奥に浸透させるニキビ跡ケア専用セット

  • リプロスキン

    リプロスキン

    ターンオーバーを促進させ、有効成分の浸透を助ける導入型化粧水

  • ジッテプラス

    ジッテプラス

    モデルも多数愛用中の無添加ニキビ跡ケアジェル

  • アクレケア

    アクレケア

    ニキビ跡のくぼみを自宅でケア!新感覚のデコボコ肌用美容液

  • Nov

    Nov

    敏感肌のニキビ跡対策ならコレ!肌に優しいニキビケアコスメ

全てのランキング