ニキビ跡 ピーリング

*

ピーリングとは?ニキビ跡にどういう効果があるの?

ニキビ跡 洗顔

「ピーリングはニキビ跡に効果的」と聞いたことがある人もいるでしょうし、「そもそもピーリングって何?」という人もいるかもしれませんね。
ピーリングとは、古い角質を剥がすことを指します。
古い角質が溜まっていると肌のくすみの原因となったり、ニキビを作る原因ともなります。
また、角質が溜まっている状態では、肌の代謝が低下しています。
そのため、ピーリングによって古い角質を取り除くことで肌の新陳代謝を高めることにもつながり、ニキビ跡も薄くなるというわけです。
この効果は、色素沈着のニキビ跡だけでなく、クレーターなどのニキビ跡改善にも有効です。
ピーリングは、古い角質を剥がして表皮の状態を正常にし、ニキビ跡が治りやすい状態にしてくれます。


ピーリングの種類について

ピーリングと一口に言っても、意外に多くの種類があります。
大きく別けると、薬剤を使って角質を取り除くタイプと、レーザーピーリングやダイヤモンドピーリングといった物理的な力で剥がすタイプがあります。
また、市販品を使ってホームケアをする方法、皮膚科や美容クリニックでの治療方法、エステサロンで受ける施術など、「どこでピーリングするか」といった点にも違いがあります。
このうち、自宅でおこなうピーリングでは、ジェルタイプ、石鹸タイプ、スクラブタイプ、拭き取りタイプなどに別けることができます。
それぞれで肌に与える負担や効果なども違うため、自分の肌の状態にあったピーリング方法でスキンケアをする必要があります。


ピーリングは肌の負担になる?

角質は外部刺激から守ってくれたり、皮膚の水分量を保つ役割もあるため、肌にはとても重要です。
角質があるからこそ、肌が正常な状態に保たれ、正常なターンオーバーもおこなわれます。
ピーリングをして正常な角質まで剥がしてしまえば、肌には大きな負担をかけることにもなってしまいます。
肌を守る機能がある角質を剥がしすぎれば、肌のターンオーバーを乱し、ニキビ跡もなかなか治らない状態となってしまうのです。
古い角質が溜まることは、ニキビ跡ケアにマイナスとなるのですが、ピーリングのやりすぎもニキビ跡ケアには良くありません。



ピーリング・ゴマージュ・スクラブの違い

市販されている角質ケア方法には、ピーリング以外にも、ゴマージュやスクラブといったものもあり、どのような違いがあるのかと思っている人もいるのではないでしょうか。
ピーリングは、フルーツ酸やサリチル酸などの、酸の力によって角質を溶かして取り除く方法です。
ゴマージュは、天然の粒子を使って角質を取り除くケア方法で、植物の種を細かくしたものやハーブを使ったものもあります。
スクラブは、細かな粒によって古い角質を取り除く方法で、スクラブ素材には塩を使ったものから、クルミ粉を使ったりと、様々な素材が使われます。
スクラブにも天然素材が使われているものが多く、ゴマージュとスクラブでは同じようなケア方法となります。



クリニックで本格ピーリング-ケミカルピーリング

自宅でも市販のピーリング商品を使ってケアすることができますが、本格的なピーリングを考えている人には、美容クリニックでのニキビ跡の治療法の一つ、ケミカルピーリングがおすすめです。
ケミカルピーリングにかかる費用はクリニックによって異なりますが、一回5千円~1万円程度と考えておきましょう。
効果の高いクリニックでのケミカルピーリングですが、効果を実感するためには一回だけでなく、複数回の施術が必要になってきます。
肌の状態によって異なりますが6~10回程度です。
1~2ヶ月に一回の施術となるため、1年程度の期間は必要ということになります。
副作用としては、肌の乾燥があります。
肌の水分量を保つために重要な角質が剥がされるため、このような肌トラブルが起きることがあります。


自宅でピーリングする方法


ピーリング石鹸で洗顔する

ピーリング石鹸は、AHAやBHAといったピーリング剤が配合されています。
特に、フルーツ酸と呼ばれるAHAが配合されたピーリング石鹸が多いようです。
薬事法によって含まれる成分の量が決められているため、クリニックのような高い効果は期待できませんが、安全性の高いケア方法で、肌への負担が気になっている人にも人気となっています。
ピーリング石鹸は、酸の力によって角質を取り除く方法です。
安全性が高いといっても薬剤が含まれているため、通常の石鹸よりも肌トラブルを引き起こす可能性は高いでしょう。
そのため、まずはパッチテストをして、肌に合っているかどうかの確認は必要です。


洗顔後にピーリングジェルを使用する

ピーリングジェルには、ピーリング石鹸同様にピーリング剤が配合されています。
そのため、ピーリングジェルも酸の力によって古い角質を取り除く方法です。
実際に使用する際は、洗顔後にしっかりと水分を拭き取ってから、ピーリングジェルを塗り優しくマッサージをしていきます。
この時のマッサージは、あくまでも優しくです。
効果を早く出したいと強いマッサージをしてしまうと、肌に大きな負担となる可能性があります。
また、ニキビなどの炎症が起きているときには、使用を避けることも大切です。
30秒程度マッサージをしたら、顔にジェルが残らないようにしっかりと洗い流します。


ピーリング機能付きの美顔器を使用する

肌への負担が気になる人には、ピーリング機能が付いた美容器がおすすめです。
ウォーターピーリングと呼ばれる機能は、水を使った角質ケア方法です。
超音波によって水を蒸気に変えて古い角質を取り除く方法で、薬剤などを使用しないため肌に優しいというメリットがあります。
特に肌が弱い人は、ピーリング剤が少量入っているだけでも強い刺激を感じることもありますから、ピーリング剤の刺激が気になる人には特におすすめです。
美容器といっても比較的手ごろな価格で購入することができます。
多くが1万円程度で購入することができ、長い目で見れば、他の市販のピーリング剤よりもお得となります。


ピーリング後は保湿が必須!

ピーリング後の肌は角質が取り除かれてしまい、肌のバリア機能が低下している状態です。
ビーリング後の肌をそのまま放置していたのでは、ニキビ跡を綺麗にするためのケアによって、ニキビ跡が治りにくい肌を作ることにもなってしまいます。
ピーリング後には、化粧水や美容液、クリームなど保湿効果の高い化粧品を使って、しっかりと保湿をすることが必須です。
美顔器によるウォーターピーリングを行う場合でも同様で、保湿が欠かせません。
また、ピーリングをする頻度にも注意をしましょう。
多くても週に1~2回、肌が弱い人ならひと月に1回程度にすることが大切です。
適度な頻度でピーリングをし、その後にはしっかりとした保湿をすることが、ニキビ跡を治りやすい状態にするコツです。

*
ニキビ対策ケアコスメ人気ランキング
  • ビーグレン

    ビーグレン

    独自の技術で有効成分を肌の奥に浸透させるニキビ跡ケア専用セット

  • リプロスキン

    リプロスキン

    ターンオーバーを促進させ、有効成分の浸透を助ける導入型化粧水

  • ジッテプラス

    ジッテプラス

    モデルも多数愛用中の無添加ニキビ跡ケアジェル

  • アクレケア

    アクレケア

    ニキビ跡のくぼみを自宅でケア!新感覚のデコボコ肌用美容液

  • Nov

    Nov

    敏感肌のニキビ跡対策ならコレ!肌に優しいニキビケアコスメ

全てのランキング