ニキビ跡 サプリ

*

ニキビ跡はサプリでも改善できるの?

ニキビ跡 サプリ

赤み、色素沈着、凸凹のクレーター状などタイプは違えど、ニキビ跡でお悩みの方は「どうにかしてツルツルの肌を取り戻したい!」とお考えでしょう。
ニキビ跡を改善するためには、まず肌のターンオーバーを正常化することが重要です。
そのため、多くの方がコスメなどを使った「スキンケア」というアプローチでニキビ跡を改善しようと努力されているのではないでしょうか?
もちろん、その方法は間違いではありません。
とはいえ、それだけで効果が出ない場合は、違うアプローチも検討する必要があるでしょう。
具体的には、サプリを服用してニキビ跡改善に効く栄養素を摂取するという方法です。
サプリは、コスメの様に肌へ直接働きかけるものではありませんが、必要な栄養素を摂取することでニキビ跡の改善をサポートすることができます。
このページでは、ニキビ跡改善に有効な栄養素やおすすめのサプリを紹介しています。
「ニキビ跡がなかなか消えない・・・」という方は、是非参考にしてください。


ニキビ跡改善に効く栄養素

ニキビ跡改善に効く栄養素は、ビタミン亜鉛など様々です。
ここからは、「どういった栄養素が、どのようにニキビ跡ケアに有効なのか」という点について解説していきます。
サプリを選ぶ際の参考にもなりますから、よく理解しておきましょう。


ビタミンB群(B2・B6)

ビタミンB群は、肌細胞を活性化し、皮膚の粘膜を修復・保護する効果を持つ栄養素です。
もう少し詳しく解説すると、ビタミンB2はニキビの原因となる脂質の代謝に影響します。
そのため、ビタミンB2が不足すると皮脂分泌のバランスが崩れ、ニキビができやすくなるのです。
次にビタミンB6は、肌のターンオーバーに関わるタンパク質の合成を助けます。
従って、ビタミンB6が不足するとターンオーバーの周期が乱れてしまうため、ニキビ跡はなかなか治りません。
つまり、ビタミンB2を摂取することでニキビの予防を、ビタミンB6を摂取することでニキビ跡の改善をサポートすることができるのです。


ビタミンC

ビタミンCは、過剰な皮脂分泌を抑制する効果を持ちます。
従って、ビタミンCが不足すると皮脂が毛穴から排出されず、ニキビや肌荒れにつながります。
また、ビタミンCにはコラーゲンの生成を促進する効果があり、ターンオーバーの正常化をサポートしてくれるため、ニキビ跡の改善に有効です。
さらに、メラニンの生成を抑制する効果も持つため、黒っぽく色素沈着したニキビ跡にも効果を発揮します。


ビタミンE

ビタミンEは、強い抗酸化作用を持つため、体内の細胞を活性酸素から守ります。
活性酸素から細胞を守ることで酸化を抑制するため、毛穴に詰まった皮脂の酸化も防ぐ効果があり、ニキビの原因を断ってくれるのです。
また、血流を促進する効果を併せ持つため、肌のターンオーバーを促進する効果も期待できます。
肌のターンオーバーが活発になると、古い角質が毛穴から排出されてニキビ予防になりますし、ニキビ跡の改善にも有効です。


アミノ酸(タンパク質)

アミノ酸は、皮膚組織を形成するタンパク質のもとになる栄養素です。
ニキビ跡を改善するためには、新たな皮膚組織を形成することが必要ですから、アミノ酸の摂取は欠かせません。
また、コラーゲンを生成する働きもあるため、肌の保湿に重要な役割を果たします。
肌が乾燥すると皮脂が過剰に分泌されてしまい、ニキビの原因となりますから、アミノ酸の摂取はニキビ予防にも有効です。


亜鉛

亜鉛は体内に欠かすことのできない栄養素で、新陳代謝を高める効果があります。
そのため、肌細胞の再生をサポートし、ターンオーバーを促進することでニキビやニキビ跡の改善に効果を発揮するのです。
逆に、亜鉛が不足すると肌のターンオーバーが鈍化し、ニキビ跡が治りにくくなりますし、ニキビもできやすくなります。
なお、亜鉛を摂取する時は、ビタミンや動物性タンパク質と合わせて摂ると吸収が良くなります。
ビタミンが豊富な野菜類、動物性タンパク質が豊富な肉・魚・卵などを食事に取り入れた上、亜鉛を摂取すると効果的でしょう。


乳酸菌・ビフィズス菌

乳酸菌やビフィズス菌は腸内環境を改善する効果があることで知られています。
では、腸内環境を改善することが、なぜニキビ跡の改善につながるのでしょうか?
その理由は、腸内環境が悪化するとターンオーバーが鈍ってしまい、肌にも悪い影響が出てしまうためです。
乳酸菌やビフィズス菌を含むサプリを服用して腸内環境を改善できれば、肌はもちろん血液なども健康的になり、古い角質が正常な周期で剥がれ落ちて新しい肌に生まれ変わります。
腸内環境の悪化は身体に様々な悪影響を与えますから、「日頃から便秘がちだ」という方は、乳酸菌・ビフィズス菌の積極的な摂取を心がけましょう。


ポリフェノール

ポリフェノールは、ビタミンEと同様に抗酸化作用を持つ栄養素です。
活性酸素に働きかけて体内の酸化を防いでくれるため、脂質の代謝バランスが保たれてニキビができにくい状態になります。
また、抗酸化作用によって肌の代謝(ターンオーバー)も活発になるため、ニキビ跡改善効果が期待できるほか、活性酸素を分解するためシミの予防にも効果的です。
そのため、色素沈着したタイプのニキビ跡にも効果を発揮します。



ニキビ跡ケアを助けるおすすめのサプリ

ビタミン類や亜鉛、乳酸菌やポリフェノールなど、ニキビ跡改善効果が期待できる栄養素は分かりました。
次は、こういった栄養素を配合したおすすめのサプリをご紹介します。


緑の知恵

サン・クラルテ製薬が開発した大人ニキビ専用サプリが「緑の知恵」です。
自然由来の成分にこだわって開発された緑の知恵は、大豆イソフラボンをはじめ、ビタミンCやビタミンB2、ポリフェノール(アスパラガス、キウイ、しそ)などが配合されており、肌の再生力を高める効果や抗酸化作用が期待できます。
製薬会社が製造しているということで品質面には定評があり、安心して服用することができるサプリと言えるでしょう。
価格は、5,400円(税抜)とやや高めですが、初回限定1,800円(税抜)で試すことができます。
また、定期コースなら2回目以降も3,900円(税抜)で購入可能です。
定期コースといえど、いつでもやめることができますし、送料無料という点も見逃せません。

 


きらりのおめぐ実

株式会社ファンファレが製造・販売する「きらりのおめぐ実」は、肌のターンオーバー正常化に欠かせないビタミンをはじめ、ビフィズス菌やポリフェノール、食物繊維、オリゴ糖、クロレラなどを配合したサプリです。
特に、ビフィズス菌は1粒につき2億個配合されているため、オリゴ糖と共に腸内環境を改善する効果があります。
また、クロレラはビタミンや鉄分、アミノ酸などをバランス良く含む食品ですから、ニキビ跡を改善すると同時に、身体の内側から綺麗になることができるのです。
定価は5,400円とやや高価なのですが、定期コースに申し込めば初回限定1,980円(税込)、2回目以降も3,980円(税込)で購入することができます。

 


TURURI BB(ツルリ ビービー)

「TURURI BB」は、株式会社ミーロードが製造・販売するサプリです。
ビタミンC、ビタミンB2・B6を中心とした12種類のビタミンをはじめ、栄養素が豊富なアサイー、マキベリー、ザクロエキス、カムカム、ハトムギ、コラーゲン・ヒアルロン酸を配合しています。
また、乳酸菌やクロレラ、生酵素といった腸内環境を整える栄養素も入っている点が特徴と言えるでしょう。
通常購入であれば、1袋60粒入りが4,400円(税込)、3袋パックが11,240円(税込)、6袋パックが21,200円(税込)、定期便なら10%OFFで購入することができます。

 



食事では不足しがちな栄養をサプリで補う!

ニキビやニキビ跡を改善するための方法は、スキンケアだけではありません。
最も重要なことは、生活習慣の改善、特に食生活の見直しです。
とはいえ、忙しい毎日を過ごしている方だと、なかなかバランスの取れた食事を続けることは難しいかもしれません。
そんな時は、サプリの服用を検討してみましょう。
ご自身の症状に合わせて必要な栄養素を摂取すれば、ニキビやニキビ跡の改善効果が期待できます。
ただし、サプリを過剰に服用して栄養素を摂りすぎると、体調不良や病気の原因となることもあります。
あくまでも、「サプリは普段の食事で不足しがちな栄養素を補う」ための方法だと考えておきましょう。

*
ニキビ対策ケアコスメ人気ランキング
  • ビーグレン

    ビーグレン

    独自の技術で有効成分を肌の奥に浸透させるニキビ跡ケア専用セット

  • リプロスキン

    リプロスキン

    ターンオーバーを促進させ、有効成分の浸透を助ける導入型化粧水

  • ジッテプラス

    ジッテプラス

    モデルも多数愛用中の無添加ニキビ跡ケアジェル

  • アクレケア

    アクレケア

    ニキビ跡のくぼみを自宅でケア!新感覚のデコボコ肌用美容液

  • Nov

    Nov

    敏感肌のニキビ跡対策ならコレ!肌に優しいニキビケアコスメ

全てのランキング